tel
contact

BLOGブログ

散歩

2019年10月6日
大園

朝は犬との散歩を日課にしているのですが、

コースは決まって亀岡公園の展望台まで行くルートにしています。

決まった散歩コースでも、季節ごとに移ろいでいく自然の景色は日々変化するため、

歩いていて飽きることがありません。

今は夏の暑い時期が終わり、朝の少しひんやりとしている空気がとても心地良いです。

小倉山周辺の山々はまだ青々としていますが、今から11月下旬にかけて紅葉シーズンに一気に模様替えしていきます。

私は四季の変わり目を徐々に感じられるこの時期がとても好きで、自然の営みに毎日心癒されています。

 

少し見えにくいのですが、写真の川のふもとに建物が建っているのが分かりますでしょうか。

こちらの建物は知ってる方も多いと思いますが、「星のや京都」の宿泊施設になります。

建築を志す者としては、一度は宿泊してみたい施設の1つです。

 

いつかは!と思いながら、今日も犬と一緒に山を下りました。。。

京都嵯峨野・小倉山では、百人一首が編纂された地としても有名な場所ですが、

亀山公園の中にも百人一首の歌を含め、いくつかの歌が記された歌碑があります。

また「亀山」の由来は、小倉山から始まる山の形が亀の甲羅のようであることから、名付けられたと言われています。

 

京都には亀山公園以外にも、歴史を感じられる場所が多く残っていますが、

なぜそこの場所を選んだのか、どこに良さを感じたのかを読み解くことで、

建築にも生かせる多くのヒントが隠されている気がしています。

menu
tel
contact