tel
contact

BLOGブログ

小粋な嫁グラフィー

2019年11月27日
上田

京都市内の紅葉がまさにピークを迎えています。

先日、妻と近くの紅葉狩りへ。。。

祇王寺、二尊院からの仁和寺、龍安寺。。。

美しい紅葉が迎えてくれました。

 

苔の緑と光が紅葉を一層ドラマチックにしてくれます。

百人一首26番

「小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ」

(小倉山の峰の紅葉よ。お前に人間の情がわかる心があるなら、

もう一度天皇がおいでになるまで、散らずに待っていてくれないか。

有名な歌です。まさにこの季節のこの場所を詠んでいます。

高校生の頃に情景も分からず無理やり覚えさせられたこの歌が、

こんな素晴らしい紅葉を見て詠まれたのかと、

妻と話しながら、散策してきました。

 

夢中で写真に収めてました。

こそっと、最近始めた、嫁グラフィー。。。

 

 

祇園祭り後祭巡行から4ヶ月が経ちました。

皆さんも後8ヶ月まで待ち遠しいと思います。

装飾品の特別公開があります。

ぜひ足を運んで、近くで素晴らしい装飾品をご覧ください。

menu
tel
contact