tel
contact

BLOGブログ

秋の足音

2019年9月1日
花崎

 

暦の上では8月7日の立秋から秋という事ですが、実際には1年で一番暑い時期で秋と感じることはあまりないのが現実。

 

 

 

ちなみに気象庁の区分では9月・10月・11月が秋とされており、人の実感にあった感じはします。

 

 

 

では、日本人が秋を感じるのはどんな時かと聞かれると

 

 

 

・肌寒さを感じた時

 

・日が短くなったと感じた時

 

・虫の声を聴いた時

 

と答える方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

最近は夜に涼しさや、虫の音を感じる事もちらほら

 

 

 

秋の訪ずれを意識できます

 

 

 

とはいうものの天気予報をみるとまだまだ昼は連日30℃を超える予想・・・

 

 

 

現場で働く職人さんの為にも早く残暑が過ぎてくれることを願うばかり

 

 

 

当たり前のように【四季】と呼びますが、私たちと令和に生まれてくる子供たちとでは、春夏秋冬に対するイメージに大きなジェネレーションギャップが生まれてきてしまいそうです

 

menu
tel
contact