tel
contact

BLOGブログ

風の教会

2019年10月28日
小谷

暑さも落ち着き、朝には寒さも感じられます。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

“風の教会”安藤忠雄「教会三部作」の一つです。

そんな名作に訪れました。

“風の教会”は、六甲オリエンタルホテルの庭園内にある教会でした。

現在その六甲オリエンタルホテルの施設は、解体され“風の教会”のみ残っています。

礼拝堂へと繋がるコロネード。

柱の列と、それを繋ぐ梁、ガラス。美しい通路は、風もよく抜けます。

礼拝堂は、コンクリート打ち放し。

スリットから光が差し込みます。

そして、声、音の反響が凄く自然と自らの声も小さくなりました。

オルガンの音は、スピーカーのように。

参列者は、神聖な場に相応しく静寂に。

そんな事も考えられている様に感じられました。

今尚色褪せない姿を一目見ることができ

感動しました。

そんな“風の教会”は現在、11月25日まで「六甲ミーツ・アート」という作品展示に伴って限定公開されています。

是非皆様も訪れてみてはいかがでしょうか。

menu
tel
contact