tel
contact

BLOGブログ

ショールーム

2011年11月17日
近藤

お客様との打ち合わせの一つに住宅設備のショールームの案内があります
ここで最新の設備や ゼンのいままでのお客様の 「実際の声」 などを交えて
ゼンの設計士が同行してキッチンやお風呂、トイレなどの提案をしていきます

pht01

内装が凄くさわやかな空間で勉強になります
良い提案には良い環境が大切だな~ と いつも考えさせられます

ゼンの場合は物品販売業ではないので・・・

もしゼンがショールームを開くとすれば

お客様の個性を打ち合わせの中で見つけるために
今流行りの家具や雑貨を置いたりはあまり考えないです
はやりやスタイルって一過性の物なので

ゼンの住宅創りのきっかけとなる雰囲気がほしいなと思います
例えば 「スタジオジブリ」 宮崎映画のきっかけとなった空間のような

良い住宅は良い環境から全てが生まれるわけではないですが
建築の専門書や古き良き雑貨や手のかかる物などに囲まれて
設計士が物の本質を見極める目を養う事の出来る空間にしたいですね

それをお客様に肌で感じ取ってもらえて
一緒に共感できたら凄く嬉しい気がします

そんな 「スタジオ」 みたいな空間に憧れます

TOTO京都ショールームはスタッフと空間のバランスがとれた
数少ないショールームの見本だと思います

menu
tel
contact