tel
contact

BLOGブログ

天然砥石

2019年9月9日
長尾

刃物を研ぐために必須になる砥石。京都は上質な天然砥石が採掘されることで有名です。

天然砥石は深海底に1千年に1ミリメートルという気の遠くなるような時をかけて降り積もった火山灰やプランクトンの遺骸などの堆積物が、地殻変動の圧力や花崗岩マグマの熱により変化したものです。

主な特徴として

切れ味効果、鋭く繊細な切れ味。

永切れ効果、良好な切れ味を維持。

防さび効果、さび難く、長期間の保管が可能。

研ぎ肌効果、天然砥石ならではの美しい仕上がり。

 

実際に研いでみました。

巣板層と言われる地層の砥石です。

これは人工砥石の#12000番で研いだ後です。鏡面の仕上げにはなってますが画像では分かりづらいですが斜めの傷跡みたいなのが見えます。なぜかと言うと、人造砥石は粒子が尖っているため、鋼の傷が消えないことがほとんど。

対して天然砥石は不均一粒度・成分なため、鋼・軟鉄で反応が変わります。研ぎ下すペースや研ぎ方で全然仕上がりが変わります。

たかが砥石かもしれませんが道具を使いこなすにはかなりの時間と努力が必要です。

menu
tel
contact