tel
contact

BLOGブログ

秋の気配

2019年10月7日
斉藤

 

9月23日は秋分の日でした。

 

秋分の日は、例年22日23日頃が多いですが
国立天文台の算出する定期法による秋分日をもとにして決められるのだとか。
天文学に基づいて年ごとに決定される国家の祝日は世界的に見ても珍しいそうです。

 

少しずつ涼しさを感じられる気候とともに、夜が長くなっていくのを感じます。
暦的には本日までが秋分。
春分と同じように、太陽が真東から昇り真西に沈む、昼と夜の長さが同じになる時期です。

 

秋といえば紅葉はまだかなという気持ちになります。
今年は残暑が続きましたので、葉が色づくのが遅くなりそうですね。

 

 

先月の社員交流会の様子です。良い天気に恵まれました。

 

お酒好きなスタッフが多いので飲み物の種類が多めです

スタッフお手製のサングリアとキーマカレーが人気でした。

 

menu
tel
contact