tel
contact

BLOGブログ

収納の考えかた

2011年11月29日
近藤

IMG_1718

お客様がワードで作成した収納イメージ図です
非常によく出来ていて感心です

住宅を設計する場合収納スペースをどの程度とるかが悩む所ですね

収納を広くとると生活スペースが狭くなるし・・・
かといって生活スペースを優先しすぎると物が部屋に溢れてくる・・・

ゼンの考える一般的な収納スペースは
家の大きさにもよりますが床面積のだいたい15%くらいでしょうか
あとは使い勝手重視の 「得意の造作家具」 で補うイメージで考えています

収納の基本は 「その場所で使う物はその場所で収納」 これが基本だと考えています
動線的にも効率が良いのとその部屋のデザインにも結び付くので一石二鳥

あとは生活の変化による収納量の変化にも注意が必要です
家族構成の変化は非常にイメージしにくいと思いますが
実はこれが曲者です

ゼンでは考えられる限り現在の物を収納すると同時に
将来増えるであろう物についても想像しながら提案していきます
ただしいらない物を捨てる勇気も大切です

収納を平面で考えるのではなく 「立体」 で考える事によって
不思議な収納空間が生まれてきます

IMG_1721

利用できる所は立体的に利用しましょう
ゼンの場合は 「展開図」 にそのヒントがたくさんあります
それが生活スペースのゆとりにつながります

menu
tel
contact