tel
contact

BLOGブログ

金沢21世紀美術館

2010年8月22日
先日、金沢21世紀美術館に行ってきました。
最初は、友人と岐阜の白川郷に行こうと言っていたのですが、豪雨の為急遽、変更しました。

21世紀美術館は、1級建築士の問題にも出てくる、近代建築物の一つです。
円形の中に、部屋がいくつもあり、1度入った部屋がわからなくなり・・・
少し迷います

なぜ、円形かというとどこからでも人が入れるように開かれた美術館として街と一体になるという事がコンセプトだということです。
外観はこのような感じです↓

uid000001_20100822100155ec77ece3
 
中も外も白を基調としています。
 面白かったのが、プールと見せかけた仕掛けです。

uid000001_20100822100437e64c2c44
 
外と地下の間に10cmの水がはってあり、水の中に人が入ってるように見えます。

中に入るときの入り口が低く、前にいた身長の高い男性が壁にぶつかっていたので要注意です。(鈍い音がしてました・・・)

私が、行ったときは「ヤン・ファーブル×舟越桂」でした。
おもしろかったので、ぜひ金沢まで足を運んで下さい