tel
contact

BLOGブログ

山菜狩り

2011年5月6日

休日は実家でごろごろして過ごしました
自分が小学生の頃はとてつもなく大きく感じた裏山ですが
30年たった今も昔とそんなに変わりがなく
故郷ってやっぱりいいもんでした

山菜とりにいったのでちょっと報告

IMG_1053_copy

「ふき」です
きゃらぶきにしてたべました

IMG_1054_copy

次に「ふきのとう」
この季節にお目にかかれるとは・・・
今年は寒かったので山菜も若干遅れているみたいですね

大人になって初めて知った事ですが
まず「ふきのとう」が咲き、その後に「ふき」の葉が土の中からでてくるみたいで

同じ植物だったみたいです

IMG_1055_copy

次に「ぜんまい」?
おいしい食べごろの判断が難しいため却下

その他にもたくさんの山菜があったのですが、むやみに手を出すと後始末が大変なので
野草の中には中毒になる種類も多いみたいで

山菜狩りをしているとついつい夢中になってしまい
宝物を発見した感じがしてかなり楽しめました

食べ物は、旬の食材を使った料理がおいしいのと同じで
住宅創りも旬の「素材」を使って快適に過ごせるように心懸けたいものです

砂丘

2011年5月7日

こんにちは。

GWの連休を利用して、鳥取砂丘に遊びに行ってきました。

目当てはパラグライダー体験です。

昔から一度やってみたかったという強い思いがあったので、楽しみで仕方なかったので、

余計に渋滞が長く感じました。

__

実際体験してみると、飛んでる時間はあっというま!!

しかも、そのあとはグライダーをかついで急斜面を登らなければならないというのがとても過酷でした!!

だんだん部活みたいな感じになってました。笑

もっともっと高い所から飛んでみたいです!!!

いい休日になりました☆

京都

2011年5月9日

あやしげなパンフレットが一枚・・・

P1000170

実は、5月の末まで開催されているものなのですが。
京都迷宮パズルと言って、京都の街を歩きながら、なぞ解きをしていく
ゲームのようなものです

朝の10時に、マンガミュージアムに行き、
1時間かけてパンフレットの中の謎を解いていました
遅い方だと思います・・・

それから、地下鉄のフリーパスを購入し、北は国立京都国際会館。
南はJRも使い、伏見稲荷神社まで行きました。

行った先で、GPSをつなげて、場所が正解していたら
次の問題が携帯電話に送られてきます。
問題を解き、示されている場所に行きます。

場所が間違っていたら、悲惨です

もっと詳しく写真を載せたいのですが、
これを載せるとネタばらしになってしまいますので、
やめておきます。

1日掛けて、観光がてらするのも楽しいですし、
問題が結構難しいので充実感満載です。

開催している会社が、SCRAPです。

名古屋では、「廃ビルからの脱出」と言った変わったイベントも開催せれるようで
気持ちがそそられます

行った先々で、買い物したり、ご飯を食べたり、電車に乗ったりと
街の活性化にもつながる発想がすごいなと勉強にもなる一日でした。

GWのはじまりとおわり

2011年5月13日

GWもおわり、長い休暇明けで仕事が始まっても本調子じゃない方もおられると思いますが、我が家ではGWが始まった4月29日に小学校5年の次女が、恒例行事のようにまた子猫を拾ってきました。CIMG4373
CIMG4364
CIMG4386

子猫は非常に小さく、妻が言うには生後1ヶ月満たないのではないかと言うのですが、写真にもあるようにかなり小さく少し弱っているようで、妻、長女、次女でかわるがわる2時間おきにスポイトでエサをやっておりました。
おかげでGWは子猫のお世話もあり、どこにもお出掛けすることができませんでした。

GWも終わりかけになり、新しいお家にもなれCIMG4381
次女がクッキーという名前を付けておりましたが、なんとなくもう一匹猫が家族として増えそうな予感・・・・
 
 ただ妻のお知り合いの方が子猫を見に来られ、猫の飼いやすさを妻がアピールしたところ、もらって頂けるお話が決まり、嬉しいような、さびしいような、複雑な気持ちになりました。
 
 新しいお家ですくすく大きくなってくれることを願っております。

通し蟻加工

2011年5月15日

IMG_1095

杉の天然木のカウンターの切れはしです
よく「天然木は反るものです」と言った説明を工務店から聞くと思いますが
正しい答えだと思います

ただ昔からの職人さんの知恵と技術で
「反り」を少しでも抑えていくことは可能です
その一つの例が「通し蟻(あり)加工」という加工方法です

木の反っていく方向に硬い木を入れて反りに対して抵抗させます

IMG_1096

天然木のカウンターを裏面から見るとこんな感じに見えます
けして見栄えの良い物ではないですが、ここが肝心です

見えない所には常に影の力持ちが存在している
粋な感じですね

ハジメマシテ。

2011年5月17日

はじめまして!

ナーワ―ブラザーズこと名和竜平です。

こんな始り方で申し訳ありません。

が、、、私は決めたのです!!

ブログなので怒られるまでは「楽しくおかしくお茶目に」をコンセプトにやって参りたいと思っております。

どうか、みなさま温かい目で見守ってやってください。

 まずは、もうお会いさしていただいた方もおられるのですが、まだお会いしてない方は初めましてよろしくお願いします。
名和竜平、24歳です。

 記念すべき第1回目のブログなのでネタは何がいいかなと考えてたのですが。。。。

やっぱり、私のことを分かってもらおうと思いまして、自己紹介をしたいと思います。

 さて、やっぱり名和を語るなら音楽は外せませんね―!!

ゼンのサイトのスタッフ紹介を見ていただいた方はわかるかもしれませんが、

やっぱりこの人

ボブ

 ボブ・マーリーです。
知ってる方もいるかも知れないですが、ボブはレゲエのパイオニアってやつで、

POPで言う

マイケル

日本で言うと演歌は

thumbnailCA0Z0A2S

Rockで言う

ヤザワ

そんなボブ・マーリーが歌うレゲエは、ガイダンスミュージックといい、人と人をつなぐ音楽で、
私にとってもレゲエがなければ今の私はいないぐらいで、レゲエのおかげで幅の広いお友達ができました。

 知り合いにラスタファリズム(ジャマイカの宗教)を崇拝している大阪の70歳のおじいちゃんがいます。!
ラスタは基本的に髪の毛は切らないのでみんなドレッドにして、ちぢれさして長くするのを抑えるのですが、このおじいちゃんの毛はドレッドにしてても地面まで届く勢いなんです。

長ーいドレッド
ドレッド

っとまあ、なんやかんやレゲエが好きと言っても

私はドレッドにする勇気も

髪の毛を切らないようにするのも無理です。

けど、レゲエという音楽は大好きです。

レゲエだけではなく、いいと思う音楽はいい!!

だけど、音楽はいざ震災などで窮地に立たされると一番最初に要らなくなるものかも知れませんが

音楽がなくなってしまうとさびしすぎるので、私はこれからも音楽と生きていきます。

個人的すぎて申し訳ありませんが、この辺で失礼します。

名和の自己紹介編第一弾でした。

ピース

2011年5月23日

こんにちは。

先日、休日を利用し地元の海に遊びに行き、数年前から始めたスキムボードをやりに行きました。

近頃は日中も日差しが強く、気温も28℃くらいあるので、気持ち良く楽しめるのではないかと期待していました。

スキム

ところが!

まだまだ海水は冷たく、Tシャツに海パンだけの僕は、ただただ日本海の荒波にもまれ、風邪引きそうになりながら帰宅してきました(泣)

なんせまだまだ下手くそなので、

時間があれば出かけたい次第です

大工工事完了

2011年5月25日

先週で大工工事が完了した建物があります

ここから内装の仕上げ工程に入って行くのですが
だいたい1カ月程度でしょうか

今日は塗装の全体塗りが完了した様子を見に行ってきました

IMG_1121_copy

オリジナルの換気扇フードです
ステンレスで製作しています、照明などは未完ですが、なかなかの雰囲気です
いままではなんか無骨な感じでしたが、じっくりみると良いもんです

IMG_1122_copy

今からどんどん姿を変えていくのですが
寝室の上部は吹抜けで格子状に梁を組んでいます

今回は風致地区で外部の自由度があまりなかったので
内装で個性を出しています

最近は造作工事が凄く増えてきて
テーブルや椅子、TVボードや食器棚
その他なんでも造っています

造作工事ならではの一体感を体験したい方は
気軽に内覧会に参加してください

レゴ

2011年5月28日

子供のころは、よくレゴで遊んでいた方も多いのでは
ないでしょうか?

私は、小さい頃は兄のレゴで車や家を作っていたような思い出があります。

中高生位の時にスターウォーズのルーク・スカイウォーカーが
乗っていたX-ウィングファイターをプレゼントで貰って、作っていました。
(マニアックですかね・・・)
レゴで、スターウォーズシリーズがたくさん、売られています。

最近、住宅特集で目に入ってきたのが、
レゴの建築シリーズです

これは!!建築をしていて、レゴ好きにはたまらない

714000300

↑ミース・ファン・デル・ローエ(建築家)の代表作ファンズワース邸です。

他にも、フランク・ロイド・ライト(建築家)の落水荘やグッゲンハイム美術館などが
あります。

買いたい気持ちもありますが、価格と置く場所で少し悩むところです

桂離宮

2011年5月31日

人には心が落ち着けるいくつかの場所があるといいますが
私の「場所」のひとつに桂にある「桂離宮」があります

年に季節を変えて何度も訪問する美しい空間です

写真や映像でほとんどの事が表現できる世の中ですが
見ないとわからない「体感美」の存在する貴重な空間です

いつも何か新しい発見があり
私にとっては設計のヒントが詰まった魔法の空間で結構助けられてます

IMG_1131

いつもはあまり写真はとらないのですが
なんとなくとった写真を一枚

太い切株から芽出ている一本の木

この空間の持つ魅力でしょうか、完全にはまっています・・・

庭に興味のない方でも一度は訪問してみる価値が充分にありますよ
予約は京都御所の宮内庁京都事務所でできますので、よろしければ

IMG_1129

この場所の掃除を出来るこの人ってなんか凄い