tel
contact

BLOGブログ

もうすぐ・・・

2013年3月1日
中村

昨日、右京区の現場にて

坂本棟梁

大工さんが120mmのヒノキの土台を据えていました。
カッコいい。

花園土台

右京の現場は少し前面道路から高低差が有りましたが駐車場部分の土を出し立ち上がりが巨大。
床下の断熱材も沢山用意して敷きつめていました。

来週の上棟式が楽しみです。

いよいよ上棟

2013年3月5日
中村

昨日、右京区の現場で上棟式をさせて頂きました。
上棟式

お天気も良く無事上棟完了。

建物養生

念の為、当社山本氏がビニールシートで建物の養生してました。

大阪からお母様もご参加頂き沢山での式でした。
上様の横には完成予定の模型。

上棟式の終わりかけで雨が降ってきてホッとしました。

床材はオール無垢材の明るそうなお家が出来そう。

お施主様、上棟式有難うございました。

小春

2013年3月6日
名和

最近、暖かい日が続いておりますが、
花粉の飛散量が心配です。

暖かい日が続くと春の足音が聞こえてくるように思います。

そんな日々の中、
ゼン事務所の水槽のネオンテトラが卵を授かりました。

DSC_00091

少し見づらいのですがお腹が大きくなっているのがわかるかと思います。

ネオンテトラは比較的に産卵することは容易にできるそうなのですが、
成魚になってもあまり大きい個体じゃないので、
稚魚の段階で餌の大きさや他の魚からの攻撃を防いであげることが難しいらしいので、
専用の産卵ボックスなどが必要になってくるみたいです。

今では前の事務所を知っていただいているお客様も少ないかと思いますが、
前の事務所にあった水槽から今の事務所に一緒にゼンの歴史を刻んだ熱帯魚達と、
新しく今の事務所からゼンに入社した熱帯魚達。

みんな仲良くしてくれているので安心しているのですが、
更にその子供が産まれるというのは何とも感無量な出来事でした。

小粋な新町通り

2013年3月6日
上田

大工の上田です。。。

本日は現場ではなく、建築士の講習を受講しに街中へ・・・・。

006

祇園祭の北観音山の音頭方をしていることもあり、ついつい新町通りを歩いてしまう・・・・。

早朝の静かな新町通り・・・・。

002

7月になれば祇園祭が始まり賑やかになる。。。。

わくわくします。

お気づきの通り、山鉾が巡行するために新町通りには電線が横切っておりません。。。

003

アスファルト埋められている石。。。
ここに鉾の四本柱を立てて、鉾組み立ての縄がらみがスタートする。

32基の山鉾が17日に巡行するのも今年で最後。。。

毎年7月17日に京都市内で実施している山鉾巡行を、
23基が参加する17日(前祭(さきまつり))と、
10基による24日(後祭)に分ける。

2014年に後祭りが復活すれば49年ぶりとなる。

その先頭を行くのが私がお手伝いさせていただいてる「北観音山」

復活したときの先頭「北観音山」の音頭取りとして立てればなぁっと思う今日この頃・・・・。

580789_313770688719495_692162249_n

この写真は昨年の京都新聞コンテストで最優秀賞を獲った写真。
京都新聞に掲載されていました。。。

びっくり!!!これ私です。。。

春間近!?

2013年3月9日
山本

こんにちは。

今日は気温が高く外の温度計は25℃を記していました。
陽も長くなりだんだんと過ごしやすくなってきました。

さて、

私は先週休みを利用して、
福井市の方にあるボルダリングジムに行ってきました。

pppp

人生で2度目のボルダリング。
当然ながら前回と同じ様なレベルのコースしかクリアできませでした。。

華麗に登っていく周りのボルダリストが格好よくみえるものです。

そして今、
小山の家の現場では壁一面にクライミングウォールがあります。
個人的にもすごく楽しみですが、まだ施工途中です。

完成したらまたUPします☆
お楽しみに!!

クリスマスローズ

2013年3月15日
zen_midojima

春も近付いてきている今日この頃・・・

DSC_0145

御堂島家で、クリスマスローズが咲きました。
あまりにも下向きなので、少し残念・・・

DSC_0144

手前の花と後ろの花の花びらの内側の色が違います。
後ろの方が濃いムラサキです。

色も落ち着いていて、素敵です。

なぜ、下向きなのかをネットでなのですが調べてみました。

『クリスマスローズは「雪起こし」と言う別名があり、
冬の大地で積もった雪を持ち上げて開花することなどから、
雪から花を守るためなのではないか』・・・と言う事で、
科学的根拠はわからないそうです。

でも、かっこいい

見た目に似合わず、力強い花なのだな~と関心。
私も、クリスマスローズのように力強く生きたいものです

お松明

2013年3月18日
近藤

京の三大火祭りの一つ 「お松明」 に行ってきました

場所は会社から徒歩1分の 「清涼寺」 通称釈迦堂です

毎年3月15日にあり、少し空気の冷たい日でしたが火の引力に引きつけられ行ってきました

IMG_2325

出店は境内の中に集中してありますが、通り沿いにもちらほらと

松明に火が入るまでお坊様や保存会の人が廻り法要をします

IMG_2340

松明に火が入ると圧巻です

写真では見にくいですが大松明が3基あり それぞれ稲の 「早稲」 「中稲」 「晩稲」 を表しており
その燃えかたでその年の豊凶を占ったり、愛宕さんの火鎮めの意味もあるとか・・・

いずれにしても、日本人は良く言えば自然を敬う民族、普通に占いが好きだったんだなと思います

IMG_2373

今年は風下に立ってしまい容赦なく火の子が頭に降ってきました

IMG_2386

写真では表現できないですがなんとも幻想的な風景です

空調と採光

2013年3月18日
花崎

リビングに階段ホールが隣接した間取りでは空調効率の検討が必要になる場合が多々あります。

日本の家はどちらかというと夏の暑さをいかに機械に頼らず建築的に和らげるかに重きを置いて設計する事が多いと言われており、家全体の断熱性能が高いとはいえ、採光・空間の繋がりと室内間でのドラフト効果などによる冬の寒さとのバランスに悩ませられることも多いものです。

今回は1階リビングから繋がる階段ホール(冬場でも明るいリビングとなる採光と夏の暖気の抜け道)に空調効率を上げるため透光性の天井(夏場には取り外し可)とロールククリーンBOXを計画した事例です

①

②

今回はこのような形ですが、間取りや2階とつながる開口部の大きさによっては垂壁を設けるだけでもかなり空調効率をアップすることができます。これから家を建てる計画をされている方は一つの方法として頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。

2013年3月25日
名和

3月23日、24日に完成見学会をさせていただきました樫原の家にお越しいただきましたお客様、
また、大切なお住まいをお貸しいただきましたお施主様大変ありがとうございました。

その見学会会場の脇にもあった桜はまだまだこれからだという印象でしたが、
事務所の近くの枝垂桜は見頃を迎えております。

DSC_0021

DSC_0006

やっと街中でもポツポツと桜が咲き出しており、
満開まで待ち遠しい限りです。

DSC_0001

DSC_0013

DSC_0014

DSC_0018

DSC_0027

DSC_0041

個人的には広沢池のそばにある桜が咲くのをすごく待ちわびております。

DSC_0008

初めての

2013年3月28日
山本

こんにちは、

三月中ごろに友人のお誘いがあり

人生初のサッカー観戦に行ってきました。

__

Jリーグはまったく詳しくはないのですが、
せっかくなので連れて行ってもらいました。

ガンバ大阪vs横浜FC
大阪は万博記念競技場での試合でした。

やはり始まる前からガンバのサポーターは熱く、
ミーハーな私はとりあえずガンバ大阪は遠藤選手のタオルを購入し
スタンドで観戦。

結果は0-0でしたが熱くなるものがありました。

せっかくならゴールシーンが見たかったですが仕方ない。

また機会があれば
次回は購入したタオル持って観戦に行きたいものです。

卒業

2013年3月30日
zen_midojima

桜も満開になろうとしている、3月末に・・・
私、御堂島は、ゼン・コーポレーションを卒業することとなりました。

結婚し、2人で人生を共に歩んでいきます。

突然の報告で、ゼンで家を建てて下さった方や、建てている方、
打合せをしている方、また、共に家をつくっていった業者さんたちの中にも
驚いている方はたくさんおられると思います。
ゼンを通じて、知り合った皆様は本当に温かく思いやりのある方ばかりだったなぁと
強く感じており、また、皆様のご指導があったからこそ仕事をすることができました。
本当に、ありがとうございます。

働いているときは会社の協力もあり、建築士の勉強に専念することもでき、
無事、合格することもできました。
建築士で働くということの厳しさや、楽しさや人と人とのつながりが大切なんだということを
ゼンで知ることができ、会社にも感謝しております。

今後は、より主婦目線での気持ちがわかる設計士になれるよう、休憩をしつつも
いろいろ学べて行けたらと思っています。

御堂島 奈美

今まで、大変お世話になりました。
ありがとうございました。