tel
contact

BLOGブログ

夏に入り・・・今からが本番

2013年7月2日

6月最後の週、これからお家を建てさせて頂く前の行事があります。

地鎮祭です。

初めは京都市左京区の現場にて。
中山様・地鎮祭

小さいお子様が居られる為、ご主人様にお砂まきをして頂きました。

次は京都市上京区の現場にて
松井様:地鎮祭

お嬢様が小学校からお帰りになられてからご家族皆でのお砂まき

最後、土曜日には京都市右京区京北町の現場にて
青木様・地鎮祭

京北の現地は土地が大きすぎて境界杭を探すのに大変でした。

3現地共、無事に地鎮祭が終わり今から上棟、完成に向けて工事をさせていただきます。

暑い中、皆さまありがとうございました。

手造り

2013年7月6日

少し前から当社の大工さんに依頼していたモノが本日出来上がりました。

IMG_2608

これがなんだと思いますか?

わかる人はすぐにわかると思いますが、
実はcajon(カホン)と言うペルー発祥の打楽器なんです。

向かって左側がペルー式カホン。

IMG_2610

向かって右側がキューバ式カホン。

IMG_2611

ペルー式のカホンは、カホン自体に座って演奏します。

キューバ式のカホンは、カホンを股に挟んで演奏します。


向かって左から2人目です。(ちなみに3人目はペルー式です。わかりにくくてすいません)

通常、カホンと言うとペルー式を意味することが多く、

キューバ式のカホンは、股に挟んで演奏するスタイルが、

ボンゴと似ている為に、間違って認識されている方もたまにおられますが、

打面が木で作られているか、

皮で作られているかが大きな違いです。

IMG_2616

2362bongosp

もっと大雑把に言ってしまうと、
打面が木製の打楽器はすべてカホンだと認識してもらってもOKです。

無塗装だった為、透明の塗料ですが塗装をしてみました。

IMG_2619

IMG_2620

細部にもこだわりを感じます。

IMG_2621

ちなみにこの手造りカホンは、建築資材の処分されそうになっていた材料で造られています。

また、塗料も当社で造作家具を作る際に塗っている塗料のサンプルで仕上げをしています。

IMG_2618

まさか、私自身もここまでの出来になるとは・・・・

もっと研究を重ねて改良していきたいと思っております。

IMG_2612

小粋な祇園祭2013・・・・粽編

2013年7月7日

大工の上田です。

7月に入り祇園祭が始まりました。。

私の仕事としましては、
12日。13日は「北観音山」の組み立て。
14日は「四条傘鉾」の組み立て。
17日巡行。そして18日解体。っと
忙しいですが、ワクワクする時期になりました。。

本日は「北観音山」の粽の製作に・・・・。
祇園祭には、「ちまき」というお守りがある。
食べるものではなく、わらで作られていて、厄除けに玄関に飾るものである。
他の山・鉾では、グッズとしてこれも売られている。

 一方、北観音山は限られた人にしか山を公開していない。 
その上、このちまきに関しては非売品であり、町内の人と、曳子や囃子など祭りに参加した者にしか
 配られない。
女人禁制をかたくなに守っているし、ある意味では閉鎖的である。
 一面よく言えば、誇り高い。 伝統を守り、観光化しきっていない。

祇園祭にぜひ、新町六角に構える「北観音山」観に来てください。

普通は14日から16日の山鉾が完成しお囃子が流れる京都の町を散策するのですが、
意外と11日から13日までの組み立てをご覧になってもまた面白い祇園祭が感じていただけると思います

20130707-1

20130707-2

カミワザ

2013年7月7日

こんにちは

最近暑いですね・・・

家ではエアコンに頼らない生活を心がけていた石田も、

ついに京都の暑さに負けエアコンのスイッチを押してしまいました。

今回は事務所にもたくさん置いてある模型について書こうと思います。

事務所に来られたことのあるお客様は目にされたことがあると思いますが、

模型では図面ではわかりにくい全体の構成・雰囲気や窓の位置など確認できます。

模型を目にすると家の完成に、さらに夢が膨むものです。

そんな模型がどのように作られるかお見せしたいと思います。

まずスチレンボードを壁の形に切っていきます。

IMG_1438

次に切り出した壁を接着剤で貼り付けていくのですが、ここ注目してください!

IMG_1441

壁の隅の部分は普通に貼っていくと切り口がみえてしまい、あまりかっこよくないんです。

そこで・・・!

IMG_1445

スチレンボードの外側の紙だけを残すようにカッターで細工をします。

こうすることで隅の部分が紙の中に隠れるのできれいに見えるんです!

まさにカミワザ!!

なんて思われた方もいるかもしれませんが、実はやってみると意外に簡単にできます(笑)

機会があれば挑戦してみてください。

そんなこんなで組み立てていくと家のカタチが出来てきました。

IMG_1447

今回は棚階段があったのでこれも作りました。

IMG_1449

そして完成したものがこちらです。

IMG_0012
IMG_0006

緑をバックにイメージが湧いてきますね。

事務所にお越しになった際は、ぜひ模型にも注目してみてください。

2013年7月9日

ゼンの事務所にはちょっとしたところに緑が置かれているのですが
私が前から気になっていたこのサボテン。

IMG_0028

以前は事務所の中に置いてあったのですが、日に日に元気がなくなり
枯れてしまいそうだったのですが、いつの間にかこの場所に。

それから数日経ち、ある日出勤すると
可愛く分岐していました

枯れてしまうのかと心配していたのですがこんなにも可愛く成長してくれるなんて
今では毎朝このサボテンの成長を観察するのが日課になっています。

以前にもこのブログで馬酔木の紹介もさせていただいたように、
ゼンの事務所には他にもいろんな種類の植物があります。
ここ最近新しく加わった植物も(^_^)
IMG_0034

IMG_0036

玄関にあるこの水槽も(^_^)
IMG_0029

こうして事務所内にちょっとした緑を置くことで
事務所にお越しいただいたお客様が、少しでもお住まいのご相談や打ち合わせ中にリラックスして楽しく打ち合わせをしていただけるように、という私たちの気持ちがこもっております。

屋根断熱

2013年7月10日

断熱材にはいろいろ種類がありますが
今回はセルロースファイバーを採用

家全体を断熱するわけですが
断熱で一番大切なのは性能はもちろんとして

正しい施工方法かどうかです 
特に屋根面は通気層が確保されているかがポイント

IMG_2482

今回は垂木の下に一度シートを捨て貼りして通気層を確保しています
かなり手間な方法ですがこれが一番良い方法かと

IMG_2481

トップライトのある明るいお家です

夏・本番・猛暑の中・・・

2013年7月12日

最近、猛暑日が続き皆さんも熱中症には、お気を付けくださいね。

昨日は去年の年末よりお打ち合わせさせて頂いております。
右京区嵯峨の上棟でした。
建物

夕方には棟も上がり、ブルーシートで養生して完了です。

その後、お施主様と上棟式も終わり記念撮影。
ご夫婦

沢山のお料理もご用意して頂きありがとうございました。
お食事 (1)

大工さん暑い中ご苦労様でした。

小粋な祇園祭2013・・・・縄がらみ編

2013年7月12日

026

027

028

029

030

大工の上田です。。。

祇園祭。。。
鉾の組み立てが始まりました。
くぎを一切使わない「縄絡み」という伝統的な手法で行われていますが、
頭の中の図面によって順次鉾の柱を組み立て、
荒縄を目数を数えながら縄絡みを行っています。
諸先輩方に綱の巻き方を教わりながら、今年もまた修行しております。

先輩に伝統の技法を受け継いでしっかりと後世に伝えていかなければなりません。

縄を槌でたたいて縄絡みしっかりと躯体の柱に結い終えた縄組みは芸術作品で、
その幾何学的な美しさは隠れた伝統美です。
先人たちの美意識は色あせずに受け継いでいきたいものです。
豪華絢爛たる懸装品に目を奪われてその下に隠れた伝統美にもっと目を向けたいものです。

見えないところをしっかりきれいに収めることは今の大工業にも重要なことです。

日本三大祭の「祇園祭」に参加することができる喜びに感謝しながら、
明日もまた作業してまいります。。。。

時間

2013年7月13日

こんにちは
暑い日が続きますね。
現場周りの僕は運転席の窓から入る日光で右腕の肘から下がやたら黒く焼けてきました。

昨日から京北の家の基礎が着工しました。

__123

__0222

朝に職人さんと打ち合わせた後、

道路の溝を覗くとザリガニや、巨大なカエル

久しぶりに見ました。

思わずのんびり眺めてしまう。

本当そんな場所・・・

好きです。

京都の夏・・・それは・・・

2013年7月15日

昨日、烏丸四条に土地購入をして頂くお客様と一緒にご契約に行って来ました。
行きは何か混んでる気がしていましたら・・・
京都の夏・・・祇園祭・・・
IMG_1728

久しぶりに見た長刀鉾・・・デカイ

ココ数年、祇園祭に行っていないので新鮮でした。

無事、土地のご契約も終わり。
これからお家のお打ち合わせがスタートです。
W様ありがとうございました。

地鎮祭

2013年7月16日

来月着工予定 『太秦の家』 の地鎮祭を行いました。

最近は略式の地鎮祭が多い中、今回はお施主様のご意向で久しぶりに海のもの山のものやお酒をお供えし神主さんによる進行の地鎮祭でした。
   
20130714_101956

20130714_102109

雨天に備え念のためテントも設営しましたが、進行中は天気も持ちこたえ無事祭事を終えることができました。

建築確認がおり次第、9月初旬の棟上げに向けて基礎工事を行っていきます。

小粋な祇園祭2013。。。

2013年7月18日

大工の上田です。。。

祇園祭2013巡行無事終わりました。

20130717-3
20130717-2

来年の祇園祭は先祭りと後祭りの2つに別れるということなのですが、どうなるんでしょうか??

何があっても来年もまた休暇を取り「祇園祭」参加します・・・・・。

あと360日のカウントダウンが始まりました。。。。。

20130717-1

昨日、今日と・・・

2013年7月20日

昨日は京都市左京区で上棟式でした。
兵庫県からお父様・お母様もお越しいただき有難うございました。
無事、上棟式も終わり豪勢なお料理を頂きました。
春にご誕生された長男様もご参加。
中山様上棟1

大工さんも暑い中上棟ご苦労様でした。

本日は朝からお引き渡し前の右京区花園でお施主様とカーテン等内装のお打ち合わせで。
今月末のお引き渡しで。完成見学会もさせて頂く予定ですので楽しみです。
しばしお待ちを・・・。

次は京北町の現場でお施主様と現地にてお打ち合わせ
現場では朝から基礎の背筋を組んでおりました。
京北基礎 (1)

お隣さんは昨日、棟上げみたいで少し当社より進んでおりました。
京北基礎 (2)

いつ来ても敷地が大きい・・・

午後からは嵯峨広沢に工事の進捗状況の確認に行ってきました。
嵯峨広沢

セルロースファイバーの断熱材も仕上がり来月末の完成に向けての途中経過です。

御来光

2013年7月22日

山に行ってきました

毎年いくつか登るのですが
今年初めの御来光はこんな感じでした

DSC00152

日の出の30分前 個人的にはこの時間が一番好きです
今から始まるであろうその日の始まりに感謝のひと時・・・

みんなそれぞれの思いを胸に山に登るのでしょうが
この瞬間だけは同じ感動を共有できるすばらしい時間です

DSC00167

このあとは白山恒例の万歳でしめくくりです

今回の旅も見知らぬいろんな人とのふれあいがあり
貴重な時間をすごせました

DSC00159

ちなみにこの山からはいつもこの二つが目立って見えます
遠くの方にちょっと見える山ですが右が御嶽山 左が日本のマッターホルンこと槍ヶ岳
かなりの距離ですが存在感がすごいです

どちらも好きな山です

花園の家

2013年7月26日

先日社内恒例の社内検査に行ってきました。
お客様にお引渡しする前には隅々まで掃除と完成検査を社員全員

玄関を入ってまず目を引くのが・・・
花園玄関

奥に見える壁面タイルとの相性もまたより一層深みが増していて
個人的にこの雰囲気とても気に入っております

花園4

この写真にきちんとおさめられていないのが残念なのですが
使用されている床材との相性が抜群に良く
今後の住まいづくりのご参考の為にもぜひ、実際に見てこのお家の独特な雰囲気などを味わっていただきたいと思っております。

これから完成見学会の方もご予定させて頂いているのでとても楽しみです。

完成見学会

2013年7月26日

この度、8月3日(土)・4日(日)に完成見学会を開催させていただける運びとなりましたので、
是非ご家族そろってご参加ください。

場所は北区小山中溝町。

ハガキ横デザイン

この完成見学会を開催させていただけることになった小山の家は、
ポルタリングが出来る壁や、雲梯、ブランコなど、
お子様がのびのび育つようにお施主様と一緒に作り上げたお住まいです。

IMG_4571

また、お子様だけでなく大人にとっても、
大空間の玄関や。

IMG_4555

大容量のシューズクローク。
IMG_4550

採光床。
IMG_4565

生活をされる上で、いろいろあると便利なモノ~ないと困るモノの質をとことん追求し、
色々な意味で欲張ったお住まいになっております。

今後注文住宅をご検討されるうえで、
ご覧いただいて損が無いお住まいにっておりますので、
是非ご参加のほどご検討ください。

「百聞は一見にしかず」

京都 注文住宅 HOUSE ZEN

DIY

2013年7月28日

最近猛暑やけたたましい蝉の鳴き声など本格的に夏の季節になりましたね。

石田も家ではエアコンつけながら扇風機の風を浴びるハイブリットな生活を送っております。

皆様、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

ところで当社の事務所にZENカードというものがあるのをご存じでしょうか。

ZENカードとは当社で設計・施工させていただいたお住まいを紹介したカードです。

IMG_0031

いままではキッチンの隅にひっそりと飾られていたのですが

今回お客様が見やすくて手に取りやすい玄関に移動しようということで

大工さんにお願いして専用ラックを作ってもらいました。

IMG_0025

これは木の上側の奥に5㎜の溝が彫られておりそこにカード差し込んで飾れるようになっています。

ZENBOXなどでカード一式持っておられるお客様もおられると思いますが、

新しいお住まいも随時追加されますので、どうぞご自由にお持ち帰りいただいて

ご自身のお住まいのご参考にされてはいかがでしょうか。

IMG_0028