tel
contact

BLOGブログ

来週は

2013年8月3日
山本

こんばんは、

昨日と今日で「京北の家」の土台敷きと床下先行配管をしました。

RIMG1111

RIMG1110

週の中頃まで天気がよくなかったですが、回復してなによりです。
上棟の日まで晴れの日が続くようで、京北の涼しい気候の中で上棟できればと思います。
楽しみです(^-^)

京北の家 上棟

2013年8月6日
花崎

本日『京北の家』棟上しました

①

②

⑤

③

昨晩は雨で少し心配しましたが今日は朝から青空で陽射しがいたいくらいの上棟日和となりました。

『京北の家』は河沿いの敷地で心地良い風が流れ見晴らしも素晴らしい…休憩時間に年甲斐もなく河遊びしようかと思うほどきれいなところです。

これからお引渡しまで幾度と脚を運ぶのが楽しみです。

④

写真(上)は上棟式の様子 上棟式後にはお施主様がご用意頂いたご飯を囲み大工さんとゼンスタッフを交え楽しい時間を過ごさせて頂きました。 

明日から引き続き作業の方を進めていきます。

 

山登り Ⅱ

2013年8月9日
近藤

DSC00187

今回は雪渓の壮大な山に行ってきました
夏山なのにアイゼンを付けて登りますが
冬山と違ってなんとなく気楽です

個人的な雪渓の楽しみ方の一つに 「なんとなく○○にみえる」 シリーズです
今回見つけたのは 「人型」

DSC00193

ガリバーサイズのかなり大きな人が横たわっています

自然の創り上げる造形にはいつも関心させられっぱなしで
建築も自然のように豊かな表現ができるともっと楽しいのにと・・・いつも思います

DSC00183

山の楽しみ方は無限大にありますが
お花畑もその一つです

若い時は気にも留めませんでしたが
若干年齢を取ると些細なことにだけ感動するようになりました

猛暑

2013年8月15日
名和

暑い日々が続いておりますが、
皆さんは熱中症対策などはちゃんとされていますか?

つい先日も、四国の方で40度以上の日が何日か続いているみたいで、
良くも悪くも地球温暖化が実感しているのですが、

気温が上がる
    ↓
冷房を入れる
    ↓
地球温暖化の原因につながる

この悪循環になってしまい、
当然地球環境的にも悪影響ですし、
家庭のお財布にもよろしくありません。

最近では、省エネと言う言葉にも聞きなれてきた感がありますが、
こう暑い日が続くとついついエアコンの設定温度を下げたくなります。

私たちが幼い頃は夏休みなどは虫取りや水鉄砲など、
外で遊ぶ機会が多かったのですが、
世間では熱中症が心配だとか、子供自体も外で遊びたいと言わなくなってきました。

それもコンクリートやアスファルトなどが増え、
虫や日陰などが減ってしまったのが原因でもあり、
ゲームやスマートフォンなどのおかげで、
昔みたいに、「家で遊ぶ=面白くない」と言う定義が崩れてきて、
「外で遊ぶ=しんどい」になってきました。

こんな話を聞いたことがあるのですが、
日向と日陰の温度差的には約4℃ほど違うそうなのですが、
この日陰とはコンクリート造の日陰のことで、
そのもの自体の温度は約2,3℃ぐらいの差があるだけらしいです。

ですが、木々や土、芝生などに囲まれた日陰は、
モノ自体の温度が約10℃から違うそうで、
環境によっては20℃も違うところがあるそうです。

h24thermo-curtain2

h24thermo-curtain1

なので、上記の地球温暖化対策と言う意味では、
太陽光発電やエネファームなどの設置は、
上記の製品を製造する過程やメンテナンス、
古くなれば部品を交換してと言う内容を考えると、
住宅やオフィスなどすべての建造物等に設置できれば、
それなりに効果もあると思いますし、間接的に地球温暖化対策に貢献している形になりますが、
根本的な解決になっていない気が個人的にはしています。

ただ、地球温暖化対策と言う分をあまり考えずに、ランニングコストだけを考えると
当然、エネルギー消費量的には省エネになり、
電気代は安くなり、ガス代はほぼタダになる可能性もあり、
家庭のお財布にも初期費用を考えなければうれしい限りだと思います。

その証拠に最近では、岡山などの安定した日光が入り、
敷地的にも余裕がある地域で太陽光発電などをこれでもかと言うぐらい設置して、
その発電した電気を電力会社に売ることによって、
毎月7万円、8万円ほどの収入を得ることによって、
住宅ローンの月々の支払いを0円にするような住宅メーカーがあります。

すごく画期的な考え方だなと思いましたが、
この売電と言う制度は、太陽光発電を設置した場合、
10kW以上で20年間、10kW未満で10年間の買取期間となっており、
その後は具体的にどうなるかまだ決まっていない為、
買取自体が無くってしまうケースもあります。

なので、買取が無くなってしまう事も想定し、住宅ローンを35年間で借り入れをされるケースが多いので、
そのあたりの期間の差などをクリアできればすごく上手な家の買い方だなと思いました。

ただ、京都は岡山ほど安定した日光が入ってくるわけでも無く、
敷地的も余裕がなく、少し大きな土地があったとしても、
岡山とは値段も当然違いますし、
京都特有の風致地区などの条例の為、設置できる太陽光の種類が限られてしまい、
思ったより初期費用が掛かってしまったり、
思ったより発電量が無かったりしてしまう可能性があるので、
上記のことをしようと思うと敷地選びからがすごく重要になってきます。

やはり京都と言う土地柄、歴史、風潮を考えると、
緑の植え方、窓の付け方、間取りの取り方を工夫して、
とりあえずは太陽光などの設備などに頼らないやり方で、
涼を求めていく知恵が、今後の京都で住宅を建てる工務店、
メーカーに求められる要素の一つになって行くのかも知れません。

京都 注文住宅 HOUSE ZEN

お盆休みも終わり・・・

2013年8月17日
中村

ZENはお盆休みも昨日で終わり。
本日より営業しております。

少し前ですがイベントが有り、今日になりましたが・・・
8月初旬に見学会をさせて頂いた小山の家から
下のお兄ちゃんは終盤お疲れか?グッスリ
花川邸2 (1)

ご家族、皆さんお集まりで記念撮影・・・私は写真の才能が無いか?
花川邸2 (2)

お姉ちゃんは壁を軽々とノボリ。ハイ・チーズ(ピンボケでスミマセン)
2日に渡り、見学会をさせて頂き誠に有難うございました。
スタッフ一同・感謝しております。

私は生まれも育ちも京都なので田舎が無い・・・
それで昨日、浴衣を着て五山の送り火を嵐山から見てきました。
久しぶりに五山の送り火を見た様な・・・すごい人で・・・
北嵯峨の鳥居形・・・またもやピンボケ(何と無く鳥居?)
鳥居

次は灯篭流し
灯篭流し

私の子供の頃は北側の三条通り沿いから流していたのですが、今は中之島側から・・・
終わりの人混み・・・
人混み

スゴイ人でZENまで歩いて帰る途中・・・
京福電鉄、嵐山駅でイベントをしており、フラリと入ると。
京福嵐山

綺麗なオブジェが少し感動。
一番気になったのがコノ、ドラゴンボール
ドラゴンボール

駅の西側の天龍寺と何か関係が有るのかな?

昔は京福嵐山駅も今のJR嵯峨駅(現・嵯峨嵐山駅)も古い建物だったのに今は
すごく綺麗になりました。
お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

事務所

2013年8月17日
zen_tahara

先週事務所でゼンのスタッフ恒例のBBQをしたのもあり、少し事務所のキッチンが汚れていたので磨いているうちにその場にいたスタッフ一同スイッチが入ったのか、、、

ちょっとした大掃除をすることに

普段はあまりできていない床からキッチンの換気扇など細かいところ隅々まで拭き掃除!!!
やはり綺麗にするととても気分がいいですね(´∀`*)
WS000006

綺麗になるとなんだか事務所内の空気もスッキリ!!な感じがします

WS000009

毎日お世話になっている事務所ですから、こうしていつまでも綺麗に使っていかなくてはいけないですね。

ここで少し事務所も綺麗になったということで、一部ご紹介します(*’-‘*)

WS000004

こちらのスペースはお打合せ中お子様が少しでも退屈しないで楽しめるよう

プロジェクターでDVD鑑賞ができたり、おもちゃで遊んだりすることができるようになっています。

WS000005

お打合せ中もお子様に目が行き届くような配置になっていますので

ご家族皆さんで楽しくお家のお打合せができるスペース作りになっています。

最近では新しいおもちゃが増えたりと、ちょっとした変化も加えておりますのでまた来られた際にはぜひ遊んでみてくださいね(*・ω・)ノ

2013年8月18日
石田

八月も後半になりましたが今年の夏は猛暑という言葉では足りないくらいの暑さでしたね。

私は自転車で通勤していますが、この暑さでハンドルのグリップが溶けてしまうので、毎回手がべたべたになってしまうのが最近の悩みです。

さて今日は 「そうだったのか!木の話」 をしたいと思います。

IMG_0045

日本の家といえば畳!

と思いがちですが、実は庶民に畳が普及したのは明治以降で

それ以前は板の間が主流でした。

では板の間はいつから始まったかというと、奈良時代以前といわれています。

当時は道具も発達していなかったので板に加工するのは大変な手間とお金がかかったそうです。

そんな高価な板の上に土足で上がるなどもってのほかで、そこから家の中では素足になる文化が生まれたといわれています。

現在でも無垢のフローリングは人気が高く、当社も多くのお住まいで施工してきました。

そんな木の最大のメリット。それは吸湿性にあります。

無垢の木はさわり心地・ふみ心地が良いと感じたことはありませんか?

その最大の要因は木材が湿気を瞬時に吸収する能力です。寒い日でも、暑い日でも、その吸湿性のおかげで身体から発散される汗が結露しないのです。

特に湿度の高いといわれる日本ならではの心地よさを感じることでしょう。

湿度や吸湿という概念すらなかったかもしれない奈良時代に

先人たちは経験・感覚から木の優れた能力を見出していました。

よく無垢のフローリングでもつやつやの塗装がされているものを見たことがあると思います。

これはウレタン塗装と呼ばれるもので表面に膜を張る塗装です。

ウレタン塗装は耐久性・メンテナンス性に優れますが、吸湿性が劣ってしまうのです。

当社の設計・施工するお住まいの多くは水のかかる恐れのある部分を除いて、膜を張らないオイル系塗装をします。

これは木の本来持つ、さわり心地はもちろん吸湿性も損ねません。

IMG_0047

そのほかにも木は反射する光の紫外線をカットしたり、香りがさまざまな効能をもたらしたりなど

語りつくせないほどの可能性を秘めています。

当社の事務所の床材も無垢材を使用していますので、

事務所にお越しいただいたときに、ご参考にしていただけると幸いです。

山登り・・・

2013年8月21日
近藤

しつこく山に通ってます

夏は 山・山・山・海・山・山 こんな感じでしょうか
体がボロボロになってきたのでアルプス縦走は今年最後です

DSC00218

今回は上高地バスターミナルから槍ヶ岳までそのあとズルズルと

写真は 「梓(あずさ)川」 です
源流は槍ヶ岳にあり
気分的には槍を目指すよりも梓川の源流を目指す感覚の方が素敵かと・・・

途中には有名なキャンプ場がたくさんあり、避暑地の観光地から
少しずつ登山道にかわっていきます

DSC00228

この看板にはいつも軽い衝撃を受けるのですが
2週間の間に4人も命を落としています
登山は常に危険と背中合わせのサバイバルだと実感する瞬間です

DSC00249

槍ヶ岳のピークです
カラフルな米粒みたいに見えるのは 「人」 です
昼ご飯前にアタック開始、若干の渋滞でしたが30分で無事登頂

そこからの景色は360度の大パノラマ
頂上にはだいたい15人程度のスペースしかないのですが、狭さを感じません

今回のアタックには自分基準ですが子供の身長が130㎝になったら一緒に登ろうと考えていたので
一緒にアタック
ボルダリングの3点支持を的確に行いスイスイと登る子供をみてハラハラドキドキの連続です

DSC00252

なんにも映ってませんがその晩の夜空です
実際はプラネタリュームでみるのと同じくらいの星空が広がり
天の川もくっきり川になっていました
絵にかいたような流れ星もたくさん遭遇

DSC00274
御来光は槍をバックに
ちなみに右側が 「大槍」 で左側が 「小槍」 です
いまはどうかわからないですが、昔は小槍も登れました

余談ですが

童話 「アルプス一万尺」 の歌詞は29番まであるのですが
この歌の 「アルプス」 とは日本アルプスのことで

一番の歌詞の 「アルプス一万尺小槍の上で アルペン踊りをさあ踊りましょう」
の 「小槍」 とは、槍ヶ岳の 「小槍」 のことだそうです
ちなみに 「小槍」 の標高は3,030m ちょうど一万尺です

でもそのうえでにアルペン踊りは無理なのでは・・・

今年の夏休みは家族で 「山三昧の夏」 でした

空と海と朝と

2013年8月25日
山本

こんにちは。

週末は雨のため少し涼しくなりました。
猛暑が続いていたのでなによりです。

お盆も過ぎて夏も終盤になり早く秋になってほしい次第です。

さて、
先日そんな猛暑中、三重県は伊勢に行ってきました。

__

朝一の海です。

サーフィンしに行って来たのですが
普段の朝とは違い朝の海はやはり気持ちのいいものです。
朝日が登って空と海がよりキレイ。

そんなに波も大きくなく

はじめは人も少なかったのですが、
一時間もしないうちに人だらけ

それなりに楽しんできました。

朝の海、

病みつきになりそうです。

南野の家 大詰め

2013年8月27日
花崎

今月末お引渡し予定の 南野の家 にスタッフ一同で社内検査に行ってきました。 

1階にLDKと水廻りを設けた計画ですが、40坪強とゆとりある敷地での計画で隣地境界からも十分に間を空けて設計してあるため快適な住環境が確保できています。

一部ですがご紹介いたします

顔を出しリビングの家族とコミュニケーションが取れる室内小窓
②

リビングには2階と繋がりを持たせ光を取り込む吹抜を計画 
⑤

キッチンシンク横の腰壁を利用した収納は扉がブックシェルフとなっており、シュロ縄を巻いた2本の柱と共に隣接するリビング空間のアクセントになっています
③

あえて吊戸棚を設けずダイニングやリビングとの繋がりを重視したキッチン
①

洗面とお風呂の中間に専用の脱衣室を設けた計画で洗面空間にゆとりを持たせた計画
④

写真にはありませんが大きなプロジェクタースクリーンなども設置してあり、住んでいてわくわくするようなお家です。残り数日、お引渡しが楽しみです。

マダマダ暑いですが・・・

2013年8月29日
中村

遅くなりましたが。
先週末に上京区で上棟をさせていただきました。

上棟1

京都市ならではの立地?
旗竿形の敷地にレッカー車も入るスペースも無く
大工衆泣かせの2日掛りの手上げ上棟でした。

天気予報が週末に雨だったので棟上げ後にはブルーシートで雨養生

上棟式は和尚様に来て頂き、仏前の上棟式。
暑い中、和尚様がお札を祈祷して頂きそのお札が・・・
IMG_1827

立派なお札でした。

その後、美味しいお食事を皆で頂き、スグに完食。
お食事も終わりかけにスゴイ雷が響き渡り式を閉めて終了。

お施主様、お気使い誠に有難うございました。