tel
contact

BLOGブログ

会社案内

2015年6月1日

どこの会社さんでも
建築中の現場に会社の広告を設置します

その一つが現場シートです

IMG_0857

会社によってそれぞれ個性の出る場所です

今回ZENではその現場シートを一新しました
少し控えめな感じで分かりにくいですが・・・

IMG_0858

あえて何も足さずにシンプルなデザインに決定

当社はかなりシンプルな方ですが
コテコテの現場シートなども良く見ます

いろんなシートをみるのも
現場の楽しみのひとつです

休日にドライブ

2015年6月4日

先日の休日に久しぶりに妻と滋賀県に・・・

目的は・・・
佐川美術館

IMG_3502

滋賀県守山に有る、佐川美術館。
来たのは初めてで、放浪の天才画家・山下 清展をしているとの事で。
ゲートをくぐるとビックリ綺麗・・・
IMG_3501

RC造の巨大な建物が目の前に・・・スゴイ軒とケラバでした。
通路からは・・・
IMG_3500

薄く水が張られており幻想的な空間に、感動。
IMG_3504

近くで見るとスゴイのは壁・軒裏すべて
IMG_3506

木目の有る型枠を当てた仕上げで手が込んでおります。
木目全部がそれぞれの表情が違い、綺麗でした。

美術館の中は勿論の事、撮影禁止です。
裸の大将の長岡の花火、本物はすごかったですよ。

セルロースファイバー

2015年6月7日

IMG_1392

伏見区の物件。
セルロースファイバー施工後の写真です。

ご存知の方も多いと思いますが、セルロースファイバーとは断熱材の一種で、

主な原材料は新聞紙です。

一方、日本の住宅の断熱材で最も普及しているのがグラスウールです。

グラスウールの主な原材料は石油で、単体の性能値は密度・厚みによって大きく異なります。

グラスウールでも当社で使用するものは密度・厚みとも十分な性能値のあるものを使いますので、

実は、素材自体の断熱性能はセルロースファイバーとほぼ同等です。

ではセルロースファイバーとグラスウールの違いは何かというと、

セルロースファイバーは天然繊維で

グラスウールは化学繊維だということです。

コットンとポリエステルをイメージしてもらえるといいかもしれません。

天然繊維は吸湿性・放湿性があり湿度を調整する働きがあります。

木造の構造体や無垢のフローリングと非常に相性がよく、

これが室内の快適さに影響しているのです。

単純に室温だけでは測りきれない快適さです。

ここには書ききれませんが、施工の精度等様々な点で利点があります。

これから家を計画される方はご検討されてはいかがでしょうか。

模様替え

2015年6月10日

2

何度かこのブログにも登場している事務所の水槽の模様変えをしました

3

今回は水槽の中に陸部分を計画して陸生の苔類を植えてみました

1

同じ水槽の中ですが毎回様々な空間を想像するのはワクワクしますね

お近くにお越しの際は気にかけてみてください

まもなく

2015年6月13日

今月20日に上棟予定の北区の現場

IMG_0694

住宅瑕疵保険の配筋検査を終え、コンクリートを流し込み基礎も完成しました

上棟後は家の形ができ目に見えて工事が進んでいくので

お施主様も一気に家に対する実感が沸いてくるのではないでしょうか

当日は梅雨時ということもありお天気が心配ですが

晴れることを願って、、、

完成まで安全第一で工事を進めさせていただきます

お・も・て・な・し

2015年6月16日

岩倉で建築中の現場を見に行ったときに、
玄関にこんなものが置いてありました。

IMG_0633

たまたまお施主様が現場にお越しになられた際に、
材料の三角と四角の切れ端をお子様にお渡ししたらすごく気に入ってくれたようで、
大工さんが休憩中に廃材で作ったようです。

IMG_0636

ディテールに至るまで気持ちよく作られており、
すでにいくつはご自宅の方にお持ち帰りになられたそうです。

IMG_0637

帰り際にはオシャレなメッセージも残されていて、
作った本人の大工も嬉しそうでした。

IMG_0638

誰が住むのか、
誰が建てているのか、
それがわかるだけでより愛情がこもったお住まいになります。

金のシート

2015年6月18日

IMG_0866

去年からセルロースファイバーの自社施工をしています
セルロース自体の成分や、使用量をきちんと管理して
現場の職人さんの声も上々

「朝現場に行っても暑くない」

現場の常識なところでいけば、夏の現場は暑すぎて作業の効率が落ちる
ひどいときには熱中症の症状がでる場合もあります
それがセルロースの現場については解消されています

あともう一つがこれ

IMG_0868

IMG_0867

金色のシートです
今日の天気は曇りなので分かりにくいですが
晴れた日には凄いことになってます

まるで金箔がはってあるようです

たぶん京都で初のお目見えでは

決して目立ちたいわけではないのですが
新しい商品や工法に目のない会社です

もう直ぐ・・・

2015年6月22日

昨日は凄い雨音で早朝に目覚めました・・・
久しぶりの豪雨・・・

本日、ZENの近くの嵯峨天龍寺の現場にお施主様と外構の打合せ。
建物の外観はほぼ完成。
天龍寺・外観

内装も仕上げ段階。
玄関上部、勾配天井に大きなTOPライト。
玄関

LDKには化粧梁とココにも大きなTOPライトを設置。LDK (1)

天龍寺の家は造作の洗面カウンター。
洗面

二世帯住宅がもう直ぐ完成です。

明りとり

2015年6月25日

光の環境を整えることは住宅の心地よさに

大きく関わってくる要素の一つです。

窓の位置、隣地との距離とヴォリュームをどう捉えるか。

設計のポイントです。

自然の光をうまく取り込むこと。

このことの大切さは、スイッチを押せば光を得られるようになった現代でも変わりありません。

昼は昼らしく、夜は夜らしく過ごせることが快適な生活をする上では欠かせないのかもしれません。

IMG_3876

北区で建築中の現場です。

天窓からの光が差し込みます。

天窓は劇的に光を取り組むことができます。

その反面、夏の場合など熱環境に注意しなければなりません。

より良い光の取り込み方は土地によって、プランによって千差万別です。

その家にとって、よりベストに近いものを考える。

当たり前のことですが、一番大切なことです。

春日町の家

2015年6月28日

7月着工予定の春日町の家解体が完了

写真

建て替えで古屋が建っていたため解体後の地盤高さを最終確認してきました。

写真

写真

敷地にある植栽は一部残してそのまま利用する計画

杉の木の表情が節々に感じられる設計となっており上棟が楽しみです