tel
contact

BLOGブログ

上棟

2015年8月3日

暑い日が続いていますが今朝から上京区の現場で棟上げをしております

写真 1

天気は快晴 今回は前の道が大きなレッカー車の入れない場所のため大工さんの人力での上棟作業

写真 2

写真 4

外に居るだけで体力を奪われていきそうな暑さですので水分補給しながら安全に作業進めてまいります

今日はご都合合わずお施主様とはお会いできませんが、2日後に上棟式させていただく予定ですので、基礎だけの状態から家の骨組みが出来上がった状態を見て頂くのが楽しみです。

念願の

2015年8月6日

7月24日に行われた祇園祭後祭り

皆さんは行かれましたか?

私は去年、一昨年からずっと行きたいと言いつつも行けていなかったのですが

その日京都市役所に申請業務で行った帰り、ちょうど山鉾巡行のアナウンスが

少しだけ待っていると来ました北観音山

IMG_3327

会社の大工さんも参加しているということでしっかり写真に収めて。。。

辻まわしまで見届けて会社に戻りました。

数年ぶりに祇園祭の鉾巡行を見ましたが

日本三大祭りのうちの一つというだけあり本当にすごい貫禄で感動しました。

大船鉾

平成26年より150年ぶりに巡行に復帰したという大船鉾

残念ながら見ることができなかったので、また来年に持ち越しということで。。。

職人

2015年8月9日

工事中のお住まいを見ている時、
ふっと、目に留まったモノがありました。

IMG_0740

ぱっとした見た目は木板の壁。

でも私が、伝えたかったのは、
その周りについている縁の木です。

角をよく見ると縦の木と横の木が斜めになっているのがお分かり頂けるかと思いますが、
少し上から見ると。。。。。

IMG_0741

一枚の木が上から乗っかっているような見え方をします。

しかし、横から見ると。。。。

IMG_0742

1mm有るか無いかでぐらいで、
上部の木を残し、
残りを斜めにカットしてあるのがわかります。

一般的には上部の木に、
下から来た木をトンと当てるのが一般的だと思いますが、
そこを斜めにすることに大工の職人としてのこだわりを感じます。

いつも一緒に仕事をしている同じ社員の大工さんですが、
その気持ちにこたえられるようにもっともっと細かな仕事を要求が出来るように、
私もなりたいと思った今日この頃でした。

解体工事

2015年8月10日

向日市で建物の解体工事をしています

建物の仕様はその時代の建築様式を色濃く反映しています

たとえば畳下の捨板

IMG_0899

今は構造用合板などを使うことが多いですが
昔は畳もわら床であったため通気性を考えて板が貼ってあります
一昔は合板が高価な時代でした

天井下地一つとって見ても今とはいくぶん違います
特徴的なのは梁です

IMG_0900

今みたいに大きな材木を製材する機械があまり普及していなかったため
木そのままの姿を器用に使っています

昔は当たり前にしていた仕事が
現代では非常に手の込んだ仕事になり
大工さんの作業スピードも格段に上がりました

その分違う所に手間をかける・・・

いつの時代もどんな職業も
繰り返すような気がします

IMG_0901

小屋裏からでてきた御幣(ごへい)
昭和43年新築、築後50年弱です

もう直ぐ・お盆

2015年8月11日

暑い日が続きますが皆さん、体調管理にお気を付けて・・・

先日、上京区にて上棟式をさせて頂きました。
場所は二条城のすぐ近く。

街中で交通の便はスゴク良いのですが前面道路が少し狭く
レッカー車が入れませんでした。

トラックの荷台に柱や梁、床材を前まで付けて大工さんたちの手上げの上棟。
しかも3階建てです。
外観

二日がかりの上棟でした。
夕方にはほぼ終わりかけで、清掃を終わらせて建物の四隅にお米・塩・お酒をまきました。塩マキ

お子さん二人もお手伝いしてくれてました。

御幣にお供え物を並べて上棟式。
神戸から暑い中ご主人様のお母様もご来場いただきました。五平

沢山のお食事をご用意して頂き、大工衆たちも暑い中、頑張りが報われる瞬間です。

S様有難うございました。

お盆も終わり・・・

2015年8月18日

五山の送り火も終わり・・・

少し涼しくなった様な気がするのは気のせいでしょうか?

今日はお盆前に上棟させて頂いた右京区宇多野での様子。
夕方にはお家の形も出来てきて。
宇多野・外観

夕方、5時半位から建物の四隅にお米・塩・お酒をご家族揃って
塩マキ

お嬢様もお手伝いしてくれてました。

上棟式も無事終わり、お施主様からお食事をご用意して頂き皆で頂きました。
上棟式・食事

お気使い頂き誠に有難うございました。

格子の夜景

2015年8月18日

先日引き渡しをした伏見区の物件です。

IMG_4095

木の格子から光が漏れて軒天の木が照らされています。

格子の間隔、厚み、照明の高さなどなど

設計段階で何パターンも検討を重ねて光をデザインしました。

夜は照明の良し悪しで表情が大きく変わるので、重要なポイントの一つです。

着工準備

2015年8月21日

上高野の家

解体が着々と進んでおります

ブログ

ブログ2

来週には地盤調査を予定しており、地盤改良の必要性を判断して基礎の着工を進めていきます

風致地区に建つ、大きな自転車車庫のある家の計画です。

9月の上棟が楽しみです。

木工教室

2015年8月27日

8月22日に京都南丹市美山町で木工教室をさせて頂きました。

IMG_1461

当日は曇り予報で、天気も心配でしたが、
幸い大きな崩れも無く、無事に終えることが出来ました。

IMG_1448

「木の事を好きになってもらい、木を好きになってもらう」と言うことをコンセプトに、
当社の大工さんが直接木の切り方や止め方などをお教えさせて頂きながら、
ご家族みんなで協力しながら作品を作っていただきました。

IMG_1467

IMG_1475

作品は事前に設計士と一緒に、
家の「どこに」「どんな用途で」「どのぐらいの大きさで」造るのか等を打ち合わせさせて頂き、
当日その打ち合わせした図面を元に御作り頂きました。

IMG_1490

IMG_1492

IMG_1495

IMG_1499

IMG_1501

IMG_1504

それぞれ、ご納得がいく出来栄えや、もっとできたと思うところ、
色々なお気持ちで御作り頂いた結果。

初めて御作り頂いた作品としてはどれも素晴らしい出来栄えだと思います。

ご参加いただいた方々には、段取りや進行など、
色々な点でご迷惑をお掛けしたと思いますが、
また、参加したいと思っていただければ私共もすごく遣り甲斐があり、
今後も充実した内容がご提供できるように頑張りたいと思っております。

IMG_1518

郷土富士

2015年8月31日

「郷土富士」 と言われる山が地方には数多く存在します

単純にその独立峰の形が似ているだけであったり
実際に富士信仰と古くから係りがあったり

力士にも富士の四股名があるように
まぎれもなく日本を代表する名峰です

IMG_2603

心のよりどころと考えるなら
自分にとっての郷土富士は 「広沢富士」 です

今朝は小雨は降っておりまた良い表情です
晴れて風のない日には広沢の池にうつった見事な逆さ富士が拝めます

IMG_2604

一条通りを嵐山から金閣寺まで抜ける観光道路
京都の北の四季を感じるには十分なコースです