tel
contact

BLOGブログ

ご挨拶

2016年1月9日

新年あけましておめでとうございます。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、特にこれと言って大きな出来事もなく、
ごく一般的な正月を迎えさせていただきました。

2016年はリオデジャネイロオリンピックが開催されたり、
電力自由化、マイナンバー、米国大統領選挙、
新たな祝日「山の日」が出来たり、
楽しみな面、不安な面など、人それぞれだと思いますが、
個人的に年末年始の出来事と重ねると、
伊勢志摩で主要国首脳会議(G8サミット)が一番楽しみの一つです。

と言うのも、たまたまではありますが、
今年は伊勢神宮に初詣に行かせていただき、
開催地でもある賢島と言う地域を観光してきたからです。

01ff554bf7a4f9591f7dacf76615ebc3d49a02ce3a

すごく静かな町で、
道路もほとんど片側1車線しかないような町。

そんな街に各国の首相クラスの人々が集まる。。。。

想像しただけで、
大変なことばかり。

ただ、町では駅を修理していたり、
道路を舗装しなおしていたり、
着々と準備がされているようでした。

また、機会があればもっとゆっくり行ってみたい場所でした。

2016年も仕事にプライベート頑張って楽しんでいこうと思いますので、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

おまけ

おかげ横丁で見かけたファミリーマート。
ある意味モダンです。

01b4d8af70a87dc591ead27cec21607bcdd80e4fef

01c886b4c2f3c02dab0347fcd5aea6392d9a9df31d

温故知新

2016年1月11日

昔のことを調べたり、研究することによって
新しい知識やヒントを得ることができる

「温」にはたずね求めると言った意味がありますが
やはり穏やかな気持ちで挑まないと
古い物にはたどり着けないのかなと思います

建築はどこまで行っても温故知新です

リノベーションは 「先人との闘い」 のような気がします
細かく理解してあげれば驚くほど素直に納まりますし
無理をすれば納まらない

IMG_1122

IMG_1123

新旧みだれての架構

もちつもたれつの関係でまるで人間模様を見ているようです

IMG_1121

人間関係とて物に頼ることも大事の一面

個人的には奥が深すぎて
やっぱり大工さんは凄いと思える瞬間です

今年初めての・・・

2016年1月15日

新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い1年になります様に・・・

今年、初めてのブログですが新年早々建築現場の報告から・・・
左京区、風致地区で建築中のお家です。
1階は大きなフリースペースと玄関ホール。
1Fホール

趣味で自転車を乗っておられるご主人様のDENスペース。

2階にLDKを作らせて頂きました。
開放的なオープンキッチン
オープンキッチン

その反対側には造作の収納棚
キッチン前

正面にはアイアンの造作ストリップ階段です。
2F・LDK

今回は容積率の厳しい風致地区ですのでロフトを設置。
ロフトからのLDKを・・・
ロフト・見下げ

もう少しで完成です。
出来上がりが楽しみです。

木造の可能性

2016年1月20日

IMG_4824

先日見学に行った建物、

島根県出雲市にある出雲ドームの写真です。

野球などスポーツやコンサートなどに使われている施設なのですが

実はこの屋根、木造で作られています。

集成材で作られた軸材を鋼製のワイヤーで引張することによって屋根を構成しています。

外から見るとこんな感じ。

1

木造というと住宅では広く用いられますが、伝統的な建築物を除いた大規模な建築物では

防火上の関係で木造にすることが困難でしたが、

近年、木に対する評価が見直され、防火上の基準も満たせるよう法改正が行われました。

大きな話題となった新国立競技場でも、木材を使用した屋根が使われるようです。

加工技術が進歩し、さまざまな研究が進む中、木の性能・美しさの可能性が再評価されようとしています。

まもなく上棟 まもなく竣工

2016年1月21日

来月上棟予定の久貝の家 基礎工事が着々と
IMG_4450

こちらは来月お引越し予定の上高野の家
IMG_4489

内部は器具付けなどの仕上げ工程 外部では外構工事を
IMG_4496

雪が降るほど寒い日が続いていますので天候にやきもきしながらも順調に工事すすんでおります

タイムカプセル

2016年1月24日

以前より何度かこのブログにも登場している古民家の改修工事。

先日、その古民家の新築時と思われる御幣が出てきました。

IMG_1328

そこには大正12年3月24日 

 大工 秋田 和三郎
 
 手傅(テッタイ) 古谷 音吉

 左官  稲本 通力吉?

と書かれているように見受けられます。

今では、御幣には施工会社の名前などを書くことはあっても、
なかなか大工さんや左官屋さんの個人名を書くことはありません。

この御幣は、昔は大工さんに家を建てていただくと言うイメージが強い証拠だと思います。
           

大工さんの技や腕、考え方や手法、色々な要素が結集され、
親から子へ、子から孫へ、良いモノを受け継いでいく家づくりが出来るよう願いを込めて、
当時との日とは家づくりをしていたのだと思いました。

ちなみに、大工さんと同じく、
左官屋さんの名前が書いてあるのも、
江戸時代ぐらいは大工さんのことを「右官」と呼んでいたようで、
主に木を触る職人さんを「右官」。
土を触る職人さんを「左官」と呼んでいたそうです。

        

愛宕山

2016年1月28日

今年初めて愛宕さんにお参りしてきました

例年は年明けすぐに参っているのですが
今年は少し遅れての初参り

自宅から登山道まで歩いて行ける距離なので
暇があれば登っている身近な山です

IMG_1181

今回は登山道に雪が残っており
アイゼンがあった方が楽しめた感じの登山でした

愛宕山は、登って良し、ハイキングも良し、自然観察も良し
トレランも良し、景色、空気、山道どれをとっても何度登っても楽しめる山です

京都の山々は四季がはっきりしていると
改めて感じた一日でした

1月最終週・・・

2016年1月30日

1月に入りこの日が・・・

今月31日、嵯峨に建てさせて頂いたZENのモデルハウスのお引き渡しが御座います。
お施主様のお引越しに合わせて最終仕上げが・・・
造作のTVボード
造作TVボード

造作のカップボード
造作カップボード 扉

取り合いにクロス施工、梁に乗りながら器用に貼っておりました。
吹抜クロス

部屋内にはクローセットを2カ所お付けしております。
クローセット

見学会にご参加頂いた方々には違いが解るかと思いますが手摺のピッチも追加して
手摺1

明日のお引き渡し待ちで御座います。
去年末から約3か月モデルハウスとして活躍してくれてありがとう。

今週末、来週末には、お施主様のご厚意により、左京区上高野にて完成見学会をさせて頂いております。
お時間有る方は是非ご覧ください。