tel
contact

BLOGブログ

7月に入り

2016年7月1日

暑いです。。。

今日の最高気温は33.4℃

梅雨がまだ開けてないせいか晴れてはいたものの
もわっとした暑さでした。

暑いのは苦手です。

京都に来て3年経ちますが新潟の夏と比べるとすごく暑く感じます。

梅雨が明けると本格的な暑さになりますが皆さんは熱中症対策は大丈夫でしょうか?

主に、水分をこまめに取る。塩分を摂取するなどがあります。

飲み物ではスポーツドリンクや麦茶などが熱中症対策にいいとの事です。

そして、あまり知られてないのが「牛乳」です!。

熱中症対策のために塩分を取った方が良いのは知っているけど牛乳にはそこまで塩分は含まれていないのでは?
と、思った方もいると思います。

実は、熱中症対策のためには体の中に血液を増やして汗をかくことによって皮膚から熱を体の外に出す必要があります。

牛乳に含まれているタンパク質には体の中の血液を増やす作用があるので、熱中症対策として効果があります。

飲むタイミングとしては運動前よりも運動後のほうが効果があるので、仕事終わりに飲むのをお勧めします!

「仕事終わりのビール!」
が、美味しいのはわかりますが、その前に牛乳を飲んで熱中症対策をしてみてはどうでしょう?

心配り

2016年7月3日

日常生活や仕事をする上で
いろいろな人に対しての気配りは
当然に必要な人としてのスキルですが

その上に立つ人や一定の人達に求められスキルの一つが心配り

これを日常的に身につけている人は
私の周りにもそう多くはいません

先日一件の上棟式があったのですが
優しい心配りを一つ紹介したいと思います

IMG_1417

手紙をもらうことなどもそんなに多くはないのですが
心遣いと一緒に素敵な心配りを頂きました

20年以上仕事をしているといろいろな心の変化があります

初めて上棟式に参加した時には
なにか自分が主役になったような気分で気持ちが良く
その上、お礼までいただいてなんと気分の良いことか、と

お金がもらえることが単純にすごくうれしかったのを覚えています

それを何十年も経験していくとそれが当たり前になっていき
次第に感謝も薄れていった時期もあったように思います

最近は、安全に工事がなされているか
現場の雰囲気は悪くないかなど、
やっと気配りができるようになってきたかなと・・・

またこれから経験を重ねていくと
新たな考え方も出てくるとは思いますが

建築がつなぐ人との関わりの中で
まだまだ成長できる自分がいることを再発見した一日でした

「 こころばかり 」

素敵な言葉です

はじめまして!

2016年7月7日

はじめまして。
こんにちは。

3月からハウスゼンで働く事になった山本です。

既にご挨拶させて頂いた方もいらっしゃいますが、改めてご挨拶させていただきます。

設計として入社し、ハウスゼンでは設計が四人になりました。

まだまだ覚える事がいっぱいですが、日々勉強し、成長していきますので、温かい目で見守っていただけると幸いです。

余談ですが、設計として私が入社したことにより、設計の眼鏡をかけている人数が三人になりました。

DSC_0647

もしこの眼鏡をかけている私を見かけたら気軽に話しかけてくださいね。

暑くなってきましたので、こまめに水分補給をとり、熱中症には気を付けてください。

選挙日・・・

2016年7月10日

本日、良いお天気で選挙日・・・
皆様はもう行かれましたでしょうか?
今回から初の18歳から選挙権が与えられて
私の娘にも選挙のハガキが来ておりました。
何か不思議な気持です・・・

先日、上棟させて頂いた上京区、鞍馬口南の風景から・・・
夕方には屋根も出来て大きな3階建ての棟上げ。
髙寄邸 (1)

上棟式には親御様もご参加頂き沢山の式でした。
髙寄邸 (2)

四方のお清めも。
髙寄邸 (3)

沢山の美味しお食事をご用意頂き大工衆達と皆さんでのお食事。
髙寄邸 (4)

お施主様、親御様、有難うございました。

もう一軒は、鞍馬口南の現地からすぐ近くの上京区、上柳原の現地から
上柳原

明日の上棟を予定しております。
雨が降らない様に祈っております。

可愛い店子2

2016年7月13日

梅雨らしい雨が降り続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

ウチの店子のその後をお知らせします。

巣のリフォームも無事に終わり、2週間程過ぎた頃、巣下に卵の殻が割れて落ちていました。(記念に大切にとってあります。)
これは雛が孵ったというサイン!!
数日様子を見ていると…。
image

見えました!雛の頭が、三つ。
image

次の日は、四つ。
image

次の日は、五つ。
image

ちょと判りにくいですが💦

親が食事を運んで来ると、雛達は我先にと口を大きく開いて食事をねだります。
image

image

雛全員無事に巣立つことを祈りつつ
又変化がありましたら報告させていただきます。

大工の小西でした。

格子のデザイン

2016年7月16日

格子に求められる機能は目隠しです。
さらに言うと目隠しをしつつ、風や光を取り入れることです。

幡枝の家の格子です。

格子に角度をつけて視線の方向を制限するデザインにしました。

IMG_0219

別角度から

IMG_0218

スケッチにするとこんな感じ。

IMG_0420

隣家の窓からの視線を交わしつつ眺望を確保するような間隔・角度を繰り返し検討しました。

視線は住宅の設計で大きなポイントとなるので緻密な検討が大事になってきます。

工事中

2016年7月19日

栄の家大工工事がまもなく完了です。

IMG_0687

敷地の高低差を素直に活かしたスキップフロアのある住宅です

IMG_0680

全ての空間が繋がってはいますが、それぞれ意味あるスペースとして扉はなくても居心地よく感じられるようになっています

IMG_0679

これから内外装ともに仕上げ工程に入っていきます

IMG_0690

完成が楽しみです。

小粋な祇園祭2016

2016年7月22日

祇園祭。。。後祭りがはじまっております。

今年も山建てに参加させていただきました。
天気にも恵まれ、順調に山建てが終わりました。

19340724

昭和九年の祇園祭「北観音山」
この時代のものはもちろん、
部品には天保五年と書かれたモノも
現在も現役で使われております。

先人の知恵をご紹介。

山建ての工程で色々ありますが、
よく見物人に聞かれるにが、
「どうやって松を立てるのか?」
という質問です。

簡単に言いますと、
一度寝かせて、差してからまた起こす。
いたってシンプルですが、
その中に色々とポイントはあります。

20160719_134837

f0155048_23335669

f0155048_23362875

f0155048_23364937

f0155048_23382773

f0155048_23384735

鉾によっては、
安全の面などからウインチ等の機械で起こすところもありますが、
北観音山は人力で起こします。
見物人に、引っ張るのを手伝って頂きます。

かなり見ごたえはあるかと思います。

24日の巡行まで楽しんでいきたいです。

観光協会より配布中の今年の冊子の表紙に
しっかり、私写っておりました。
FB_IMG_1469009914655

音頭取りの右側です。。。

f0155048_23331820

平成二十八年時代の「北観音山」組建ての職人。

こんな感じで、数十年後、数百年後にも
伝統の知恵と技を伝えていきたいですね。

グランピング

2016年7月25日

グランピングと言う言葉はご存知ですか?

私は最近この言葉を知ったのですが、
このグランピングの意味が、
「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語と言う事で、
直訳すると「魅力的なキャンプ」なのですが、
一例として、ホテルなどが提供してくれるキャンプで、
テントなどは自分で建てる必要が無く、
手軽にアウトドアが楽しめるのが特徴です。

3736fd536be3-2a7e-4353-8e57-9bfebde53c5e_m

何でも自分たちでして、
大自然に囲まれた本格的なアウトドアと言うより、
スタイリッシュで手軽にアウトドアを楽しむと言う感覚でしょうか。。。

everglades_night-670x443

このグランピングは世界的に流行しつつあり、
日本でも続々と宿泊施設が建てられてきています。

そんな中自宅でグランピングを楽しむと言う方も増えてこられているようです。

IMG_20160702_172707

当社でも、
池の畔に建築させていただいことがあったり

DSC_0095

自然豊かな環境に開放的なお住まいをご建築させていただいたり
IMG_8166

開放的なお風呂を作ったり
IMG_8230

グランピングの要素を含んだ住まいづくりをさせていただきましたが、
新築を建てたいと思った時に、
色々な制約や条件、希望などがついてきますが、
自分たちのことを十分理解をして、
将来的な面、現状の不満の打開策、
子育て、老後、予算。。。。。

色々な要素を踏まえて可能性を探していきます。

その中で少し大げさかもしれませんが、
建てた瞬間だけでなく、
健やかなる時も辞める時も建ててよかったと言ってjただ家づくりが出来るように、
一緒に優先順位を考え、悩んで、ワクワクしていただけるような家づくりが出来れば幸いです。