tel
contact

BLOGブログ

はじめまして

2017年5月3日

はじめまして。
二月より新しくゼンのスタッフに加わりました、斉藤と申します。

入社して早三ヶ月となりますが、まだまだ教わることの多い毎日です。
未熟な身でありますが、少しでも早く皆様のお役に立てるよう精進してまいります。
何度かお会いしたことのあるお客様も、これからお会いするであろうお客様も、
どうぞよろしくお願いいたします!

ブログ参加初の記事ですので、少しだけ自己紹介にお付き合いください。

生まれは滋賀県で、幼少期に京都へ引越して参りました。
小学生の頃に親の転勤で関西と関東と往復をしましたが
最終的に京都で長らく暮らしております。

黙々と本を読んだり映画を観たりすることがすきな反面、
外に出て色々な場所や人・文化に触れることもすきです。
散歩や散策に出かけることもあります。本日事務所はお休みですが、
事務所を構えております嵐山を訪れていました。

入社した頃は雪が舞うくらい寒い日もありましたが、
いつの間にか桜のシーズンも過ぎ、今はツツジなどが見頃です。

1

新緑の青もみじなども楽しめます。

0503

GW休みということで、どこかへ遠出される方も多いでしょうか。
もしお気に入りのスポットを見つけられましたら、ぜひお教えくださいね。

小粋な新緑

2017年5月5日

ゴールデンウィークも後半。
皆様、いかがお過ごしですか?

京都市内はどこに行っても混雑です。
新緑を楽しみに南禅寺山門行って来ました。
桜、新緑、紅葉、そして雪景色。
いつ行っても間違いないところです。

20170504_103614

なかなか見ごたえがあります。

20170504_104440_HDR

20170504_105305

20170504_104634

山門に上がり風景と彫刻を堪能。

山門にはいくつも埋め木が施されておりました。
埋め木とは木材の穴や割れ目に木切れを詰めること。

20170504_104726
埋めた部分は少し大きめに仕上げられています。
それは、木材は月日と共に痩せていきます。
それを計算んした上で大きめに仕上げます。
数十年後のことを見るんです。

20170504_111704
新緑のおすすめは、
無鄰菴。南禅寺、動物園のすぐそこにあるのですが、あまり知られてないのか、
静かに庭が楽しめます。
少しマニアックですが、
ここの庭園が素晴らしい!
建物も素晴らしい!

20170504_112456

20170504_112004

20170504_114231

20170504_114522_HDR

そして、7日まで庭園がライトアップされるんです。

これがまた素晴らしい!
必要最小限のライトアップは芽吹き始めた新緑を幻想的に照らし出します。

FB_IMG_1493980066710

FB_IMG_1493980074867

FB_IMG_1493980083573

1日2回行ってしまいました。

何か、色々回復しました‼

さぁ!祇園祭まで後二ヶ月!

高性能住宅とは

2017年5月9日

昨今、住宅業界では、2020年の全新築省エネ基準適合義務化やゼロエネルギー住宅推進の動きを受け、
住宅性能向上が大幅に進んできています。

ただ、住宅性能が向上していると言っても具体的に何が向上していて、
日本の住宅業界はどういった所を性能がいい家と言うのか、
そういった所を簡単に紹介したいと思っております。

まず、大きく分けて住宅の性能を表す項目としてよく耳にするのが、
①耐震性

5b5abef6856338abe1c1498eb118c14ccd6f3cab-thumb-800xauto-211

②断熱性

dan_heat_cont02

この2点だと思います。

お客様の中でも初期段階の方は、
地震に強くて、冬あったかく、夏は涼しくが理想だとおっしゃられる方がほとんどです。

そして、少し前からよく耳にすることが多くなったZEHと言う表現を用いて、
③省エネ性を求めておられる方も多くなりました。

idx_h2_bg

また、意識はそこまでせずとも当然④耐久性を求めておられる方も多いと思います。

tanaka-e91-02

①耐震性

②断熱性

③省エネ性

④耐久性

この4つは項目はよく耳にしたり、
言葉からなんとなく意味を理解できると思います。

また、この4つの項目は、
お客様にとって多少の温度差はあっても、
住まう人が快適に生活できるための最低限の守るべきポイントであり、
お客様が心配することがそもそもの間違えであり、
住まい手と作り手が、
今後のライフスタイルや可能性に合わせてどのように応用させるかを考える項目だと思っております。

ただ、今回はこの4つの項目を掘り下げるのではなく、
もう一つここに項目を付け加えたいと思っております。

それは、⑤地域性です。

この⑤地域性とお聞きすると、
どのような内容を思い浮かべられるでしょうか?

パッとイメージするモノは、外壁の色や屋根、周辺の街並みに溶け込む外観。

そういったモノを想像される方が多いのではないかと思います。

ですが、ここで伝えたい⑤地域性と言うのは「気候風土適応住宅」を表します。

「気候風土適応住宅」

この意味は言葉の通り、
気候や風土に合った家と言う内容なのですが、
もう少し馴染みのある言い方をすれば、
「パッシブデザイン」と言うわれることも多くあります。

実際には「気候風土適応住宅」と「パッシブデザイン」では、
少し意味が違うのですが、
大きな括りとしては、
建設地の気候や隣地との関係性、
そして、自然環境を生かす設計手法を「パッシブデザイン」と言い、
その手法で建てられた家で、
工法や使われる材だけでなく風鈴やすだれなど、
季節に応じた生活習慣も含めた意味合いを「気候風土適応住宅」と言います。

代表的な「気候風土適応住宅」と言えば、
京町屋は地域性が積み重ねとなった地域型住宅の代表と言えます。

夏には夏用の建具があり、
その建具を入れ替え、風通しを確保し、
冬には冬用の建具をはめる。

Sg2MQP

自然に逆らわず、
その厳しい環境でもいい点を少し注目してあげる。

夏の暑い日の中で、
そよ風を感じられる。

春の日差しが気持ちい中で、
家の中に日差しが差し込んでくる。

秋の紅葉がきれいな中で、
四季を感じられる。

冬の厳しい寒さの中で、
快適に安らげる。

こういった四季を活かし、
電化製品のような設備に頼らず、
出来る限り自然を生かす設計手法と、
住み方が重要です。

ただ、京町屋などは夏に対しての対策や先人の知恵と言うのはすごくたくさん詰まっておりますが、
冬に対しては無防備なことが多く、
夏だけではなく冬に対してもその土地、その地域に合わせた設計手法を取り入れ、
京町屋を現代に蘇らせる動きが京都でも盛んになってきており、
居酒屋にしたり、料理屋、宿泊所。

色々な形に変わってきますが、
そういった先人の知恵を、
今から建てる新築の住宅にも応用しようと言うのが地域性であり、
そういったことを町で、地域ですることにより、
現在、町屋が希少価値があると言われるように、
自分たちの土地や建物の資産価値を高めていく事に繋がる。

この⑤「地域性」は、考え方によっては、
一番難しい項目ではありますが、
見方によっては一番簡単に取り入れられる項目でもあります。

自分たちの住まいを高性能にするのは、
自分たちの考え方と住み方。

まず、そこから始まるのかも知れません。

根継ぎ

2017年5月12日

右京区のリフォームの現場です。

柱の下部が腐食していたので、柱全体を入れ替えずに、その部分だけ新しい材に交換しました。

IMG_2289

根継ぎをする部分だけ、ジャッキで梁を持ち上げて柱にかかる荷重をなくし細工をします。

今回は蟻を作りました。

IMG_2287

このように横からスライドさせて入れていきます。

IMG_2288

IMG_2286
外部の塀も同じく、腐食していたので新しく入れ替えました。

IMG_2284

IMG_2283

最近ではプレカットといい、材料を事前に工場で加工したものを組み立てるのが主流になっています。

以前は大工さんが、図面をもとに柱や梁に墨付けをし、木材の仕口や継手を手刻みで行なっていました。

日々、継手や仕口を作ることがないのでわくわくしながら作業しました。

嵐電

2017年5月15日

京都のローカル鉄道と言えば 「嵐電」 こと京福電気鉄道
100年を超える歴史ある京都市民の足です

当社はその嵐山駅より徒歩数分にあるため
阪急を利用する場合にたまに利用します

全国にローカル鉄道は数えられないくらいありますが
嵐電ほど地域に密着して、また観光に大活躍している路線は珍しいかと

IMG_1916

IMG_1915

嵐山駅ですが、何か簡易的なピクニックチェアーが置かれています
実は駅入り口の右側にビールの販売コーナーがあり、おつまみなどの販売もあり
隠れたビアガーデンスポットになっています、個人的に夏にはふらっと一人呑みしてます
電車本体を貸し切ってしまい、電車内でビアパーティーをすることもでき、なんとも親しみ易い

この嵐電の一番の特徴は、その駅名にあるのではないかと
世界遺産や文化財の宝庫のど真ん中だけあって、駅名が難解

蚕ノ社、帷子ノ辻、太秦、西院 などなど
どの駅名も由緒や歴史があり、一駅で一日中しゃべれるくらいの濃ゆい場所です

ちなみに京福の福は福井の福
福井にも京福電車は走っています
福井出身の私にとってはなんとなく馴染みのある電車です

IMG_1913
 

IMG_1912

嵐山の駅には200円で誰でも利用できる足湯や
きれいにライトアップされた照明などもあります

時間があれば訪れてください

基礎から

2017年5月19日

かなり暑い日が続き、
春を飛ばして夏が来た様に感じます。

ただ夜は風が涼しく少し肌寒い為、昼との温度差に驚きます。

前回基礎でブログをかかせて頂いたお家も完成にむかって進んでいっています。

IMG_0257

上棟日①

IMG_0262

上棟日②

IMG_0277

上棟日③

内部の構造体が完成して
建築基準法で定める中間検査特定工程も終わると

IMG_0319

いよいよ住む形が見えてきます。
下は完成が楽しみな吹抜に浮く渡り廊下
IMG_0332

と完成模型
IMG_0469

1分の1で建物が出来てくるとよりリアルに
住む人の生活が見えてくる様に感じます。

5月なのに・・・

2017年5月21日

GWも終わり5月も後半、最近暑い日が続き夏の様な天気
皆様、体調の方は如何でしょうか?私は少し風邪気味です。

先日、暑い日に貴船神社に行ってきました。実は初めてです。(京都在住46年)
貴船 (1)

大きい神社かと思えばすぐに本殿。
手前で水に浮かべるおみくじが御座いまして1枚購入。
貴船 (2)

残念ながらあまり良いことは書いておりませんでした。残念
お昼前なので貴船の川床でお昼ご飯を頂きました。
貴船 (4)

非い日常の空間で頂くご飯は絶品。体感温度は20度を下まわるようです。(女将さん談)
市内では30度前後有るのに寒いくらいでした。

ここまで来たので次は鞍馬寺に
鞍馬口 (2)

叡電の駅に大きな天狗のお面が・・・
鞍馬口 (1)

軽いノリで行きましたが本殿までが坂道と階段でキツイ運動になりました。
6月20日には竹伐り会式が御座いますので皆様も左京に涼みに行かれてはどうでしょうか。

可愛い店子

2017年5月24日

真夏のような暑さが続く今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

熱中症には注意してくださいね。
前回の続きです。
うちの店子は奥様の要望にそってリフォームを完成させたようです。


以前と変わらない大きさです。

去年の写真と比べてみました。⬇️



今年の方が、壁の仕上がりが繊細な仕上がりになっています。

巣造りも習熟している様です。
今、工事させてもらってる現場の前の喫茶店の換気口の上にも巣があります。
見えにくいですが、雛が4羽います。
親鳥がせっせと餌を運んで一生懸命育てています。雛たちも大きな口を開けてピーピーと餌をせがむ姿がなんとも可愛いです。
うちの店子は、先日からやっと抱卵が始まりました。もうすぐ雛に会えるのでしょうか。その日がとても楽しみです。
大工の小西でした。

奈良にて

2017年5月27日

みなさん頭塔をご存知でしょうか。
IMG_3937

東大寺南大門から1キロほどのところにある史跡です。読み方はそのまま「ずとう」。
1辺が30mほどある四角錐型、全7段の石段で構成されていて一定の間隔で石仏が安置されています。

以前は画像のように史跡がすっぽり埋まっているただの小山だったそうですが、
1987年からの調査、復元で再び石段や石仏が見れるようになりました。
南側は発掘されておらず、当時の小山の様子をそのまま残しています。
2

頭塔は奈良時代のもので、発掘の際に見つかった瓦などから
本来は石仏のある段は石積みの上に瓦の屋根が乗っていたことがわかっており、
人々が巡礼していたのではないかと考えられていますが現在その姿はありません。
現在 各石仏に設置されている瓦の屋根は鞘堂と呼ばれ
現存する石仏を雨や日差しから守るために設置されたものだそうです。
IMG_3966

IMG_3967

石仏は四方に各11基ずつ、計44基存在するのですが、現在発見されているのは内28基。
その中でも菩薩像が確認でき、かつ状態がまともな22基だけが重要文化財に指定されているそうです。

1922年には国の史跡に指定されたそうですが、
地域の人々にはそれ以前からも大切にされてきたとガイドの方が教えてくださいました。

頭塔自体は大阪、岡山にもあるそうですが、
石像が安置されていたりするのは奈良のものだけで他に類を見ないそうです。

ダウンリビング

2017年5月30日

お打ち合わせ中の物件の模型。
ダウンリビングが特徴的な設計です。

IMG_1610

ダウンリビングとは小上がりの逆で他のフロアよりリビングのレベルを下げてるもので、空間にメリハリを生み出します。

逆方向から。
IMG_1611

U字型のキッチンも特徴的です。
IMG_1612

リビング上部は吹き抜けになっています。
IMG_1614

立体の認識・検討においてはCGも有効ですが、打ち合わせ終盤では実体のある模型は
よりスケール感や構成をイメージしやすいので重宝します。