tel
contact

BLOGブログ

8月3日

2017年8月3日

お世話になっている城陽市の物件です。
現場は毎日少しずつ様子が変わっていきます。

5月末の様子
レベル測量ができる状態です。正確な高低差を知り、設計図や建築確認に反映します。
30DD4CFF-2D01-4884-A517-53BC64CD6B22

7月頭の様子
基礎工事が始まり、職人さん方が暑い中毎日作業を進めてくださいます。
一週間ほどで配筋検査を行いました。
7299B7F8-C85B-4528-9AED-92ACBC8BC16C

7月後半の様子
基礎はベースと立ち上がりの2部に分けて打設します。
コンクリートの養生期間を経て、型枠を外ことができます。
E4727327-423E-4516-A7D4-CB8659DC298B

先週の様子。
基礎が完成し、大工工事に移りました。
木材が搬入され、土台敷きをした状態です。
S__5414926

そして本日、いよいよ上棟。
大工さんが総出で行う一大行事です。
柱が立ち、建物のボリュームを体感できるようになります。
画像は一階部分が立ち上がった状態。ここから2階部分、屋根部分が立ち上がっていきます。
74749411-06CB-4E5D-86D7-5CD2B7FDCB4E

47B8D7E4-203B-44F8-B968-7EDD4636CDEF

置き家具

2017年8月6日

造作家具といえば家と一体になって固定されているものをご想像されるかもしれませんが
ZENの造作家具は置き家具の時もあります。

造作家具の特徴は家の雰囲気や素材感、デザインに合わせて家具を設計していくことですが、
それは置き家具においても同じです。

二軒家町のTVボードです。
置き家具なので配線の時などは動かすことができます。
1

5

床材に合わせて木の素材感を生かしながらオリジナリティのあるデザインにしました。

格子の部分をプッシュすると、、、
2

引き出しが飛び出します。
3

背面に配線を隠せるような作りになっていてコンセントがぴったり収まる寸法になっています。
D8167357-4CE1-463C-B3E4-52D37C15A1F0

デザインと機能性を両立できてこそ、生活に根ざす家具になると思います。
4

七夕

2017年8月7日

IMG_5865

散歩の途中に北野天満宮に行って来ました。

七夕祭が14日まで行われており境内の夜間拝観とライトアップが行われています。

IMG_5867

12~14日までは北野天満宮の古来からある七夕神事(御手水神事)の復活にあわせて国宝御本殿石の間が初公開されます。

IMG_5873

暑い日が続き休みの日でも外に出たくないなんて方も、夕涼みに脚を運んでみてはどうでしょう。

話は変わりますが先日引き渡し後のお家にお伺いした際に見つけたお施主様DIYの分別ごみ箱。

IMG_3346

リビングから見えないキッチンの下における分別式で足元には滑らせて移動できるフェルトが張ってあります。

すごく造り込んでいる訳ではありませんが、分別利用、袋の取り換えのしやすさ、そしてそのまま捨てられる機能性・・・何かすごく引き付けられるアイディアごみ箱でした。

流星群

2017年8月11日

普段、空を眺めることはありますか?

私事ですが、少し早起きして見る朝焼けや、時々遭遇する夕焼け。
日中の、季節によって違う空模様を眺めるのがすきだったりします。

天体観望もすきなので、毎年夏に現れるペルセウス座流星群が
8月12日から13日にかけての夜が見頃だと聞いて楽しみにしております。
観測自体は8月20日頃までのようです。

ペルセウス座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群とともに三大流星群と呼ばれていますが、
流星群の中でもたくさんの流星が出現するので、比較的観測しやすい流星群だと言われています。

ただ、ピークと予想されている日は満月を過ぎたばかりで月が明るいため
見ることのできる流星の数は例年より少なくなりそうです。

郊外に比べると市街地の方が見えにくくはなりますが
それでも普段に比べると流星を見ることのできる可能性が高いので
明るい流星が流れることに期待しながら空を眺めてみようかなと思います。

流星はどの方角にも現れるそうなので
できるだけ月明かりが視界に入らないよう、
街灯のない方向を眺めれば流れ星が見つけやすくなります。
10〜15分ほど暗さに目を慣らすのもコツです。

日中に比べて気温も下がった夜
少し外に出て、星空を見上げてみるのはいかがでしょうか。

流星群

小粋な祇園祭鷹山復活

2017年8月12日

暑い日々が続いておりますが、体調はいかがでしょうか?
私にとっては夏は終わりました。

7月が終わり、祇園祭が終わりました。
毎年のことですが、祭りの後

現実に戻るのに苦労してました。

私がお手伝いする北観音山は今年も大きな事故もなく
組み立て、巡行、解体と終え蔵に収めることが出来ました。

毎年のことですが、鉾の上から見る風景はたまりません!

あと360日準備してまいります。

今年は組み立ての際に、2020年復興目指している鷹山の復興調査が入り、
部材の測量をしてました。
1826年から休んでます。約190年ぶりの復活を目指しています。

本当に鷹山の復興を願います。
私に何かお手伝いができれば嬉しいです。

IMG_0669

IMG_0668

IMG_0667

IMG_0666

IMG_0665

IMG_0664

模型

2017年8月16日

このブログでもよく紹介されている建築模型。

この建物を模型で表現することはよくあるのですが、
先日、お造りさせていただいた模型は建物と周辺環境の調和、
位置関係を確認、表現するために街の模型を造りました。

IMG_2743

よくご紹介している建築模型は、
IMG_2758

打ち合わせをしてきた建物の完成形のイメージを共有する目的や、

IMG_2762

細かなところの認識を確認するためにお造りさせていただくことが多いのですが、

IMG_2763

今回はその建物打ち合わせを始める前のコンセプトを考える為の模型です。

周辺環境を理解して、どこからの採光や通風を計画すれば一番効率的か、
生活が豊かになるのか、

IMG_2745

見え方はどうなのか、

IMG_2753

頭の中でイメージすることもできますが、
そのイメージを一つ一つ手造りすることで、
確信に変わります。

IMG_2572

IMG_2570

IMG_2755

一見、無駄のように見える作業も、
少しでも建物の完成度が上がる可能性がある当たり前にやってみる。

それがゼンスタイルです。

浄住寺

2017年8月19日

散歩をしていたら寺を見つけました。
浄住寺という寺です。西京区にあります。
ここも前回訪れた地蔵院と同じくらい静かで、とても落ち着く場所です。
IMG_2365

拝観料もなく、中に入っていくと、、、
IMG_2366

味のある石段。
IMG_2368

周りにはこんな竹が。
IMG_2364

亀甲竹(キッコウチク)といいます。
亀甲竹とは、ぽこぽことした節が亀の甲羅に見えたことからその名前がついているそうですが、他にも、仏様の顔に見えたということもあり、仏面竹(ブツメンチク)と呼ぶこともあるそうです。

家屋の床柱や桟に使用したり、照明として使われたりもします。
他にも、水戸黄門でご老公が持っている杖も亀甲竹で造られているそうです。

ここでは、座禅を体験することができます。(予約制)
また今度、予約して体験してみようかと思います。

ゆっくりとした時間を過ごせました。
秋になると綺麗な紅葉が観れるようです。
気になった方は足を運んでみてください。

新しいスタジオ

2017年8月22日

ZENには社屋以外にも資材倉庫があります
会社から近い場所に倉庫がありましたが
今回おもいきって引っ越ししました

IMG_2506

IMG_2505

今までの倉庫は、普通の資材置き場と
若干の木材の加工スペースがある程度でしたが
新しい倉庫は広いです

引っ越したばかりでまだ何もない空間ですが
これから時間をかけて大改造を加えていきたいと思います

IMG_2507

IMG_2512

近い将来にはZENの提案や技術の詰まった空間に育て上げ
スタジオにしていきたいと考えています

進行状況

2017年8月25日

新しく建てられるお家の模型を造り始めました。

IMG_0783

まだまだ途中ですが、少し変わった形のお家の為、
模型の完成と、実際お家が出来上がった時が楽しみです。

現場では着々と工事が進んでいっています。

IMG_0741

湿式柱状改良

砕石をまき、

基礎の位置を正確に出す為と、作業効率をあげる為
”捨てコンクリート(捨てコン)”と呼ばれる
コンクリートを打ちます。

そして構造上大切な基礎配筋を組みます
IMG_0757

配筋が組み終わるとコンクリートを流す為の枠を組んでいきます
IMG_0762

IMG_0767

配筋検査も無事に本日終わり、
コンクリートを流す準備が完了しました。

久しぶりに・・・

2017年8月28日

暑い日も少しマシになりましたが車中は昼からはサウナ状態。
本日、宇治市に行く用事が出来ました。

所有者様からリフォームをして借家で貸すか売却をするか検討中の案件で
一度、見に行ってほしいとの事で・・・

外から見た感じは昭和42年の普通の住宅で約50歳のお家でした。
カギを開けて玄関に入るとマダ普通で奥に行くと
1階

天井が剥がれ落ちていて嫌な予感。

2階に上がると危険な空気が漂いまして・・・
2階の床が・・・
2階床

ボロボロで踏むと落ちそうな予感が・・・
上を見上げると・・・なんと・・・
2階屋根

青空がのぞけました。

内容を写真を付けて報告させて頂くと、所有者様も家の中は見て居られなかったらしく愕然・・・
建物を解体して売却を検討られておりました。

空き家の状態が長いとこの様になるのですね。
お家が可哀想に思えました。

残暑お見舞い申し上げます。

2017年8月31日

八月も終わりですね。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?



我家の駐車場の端にユリの花が咲きました。近くの山にたくさん自生していて、我家にも顔を出してくれました。
横にももう2輪控えています。今から咲くのが楽しみです。来年はもっと増えるといいなぁと思っています。
話は変わりますが、先日、お客様宅の和室の壁にクライミングウォールと、鴨居の上に雲梯の設置をさせていただきました。
お子さんは工事が終わるのを首を長くして待っておられました。
きっといっぱい遊んでくれたでしょう。
ご両親から素敵なプレゼントをもらって、夏休みの良い思い出となったのではないでしょうか。
お子さんのキラキラした目に、こちらもとても嬉しくなりました。
大工の小西でした。