tel
contact

BLOGブログ

小粋なお餅

2018年2月27日

我が家は年末餅つきをします。
毎年、石臼、杵でついてクタクタで、
色々準備が大変。。
今回は餅つき機を導入してみました。。

4D8A2E2F-62CD-4946-AF70-144289BCF190

蒸して、ゴロゴロ機械がこねています。
家族みんなで「楽だな〜。」っと思っていたのですが、こねたてを食べた瞬間、
「何か違うな〜」っと。。。

CFAE5E27-8AFE-4D49-B0A1-4C1C6B2559AF

急遽、蔵より杵と臼を出してきて、つくことになり、
結局、クタクタです。

CC589CF1-CBB0-439B-8483-6F2DCEC80F9C

「こねる」と「つく」は出来上がりが全然違いました。

09EB7A1A-A3D7-4687-A5F0-615D4809DFB1

お餅と言えば、

0F605F6F-97A9-4A35-A7F0-B17BB107C4D0

先日、醍醐寺で毎年恒例餅上げ力奉納が行われました。
タイミングが合えば参加してみたいと考えてます。。
福男は無理だが、これはいけるかも。。。。

蟹解禁

2013年11月27日

IMG_0217

おいしい冬の味覚 「越前蟹」 の漁が解禁しました

私の地元福井で蟹といえば三国漁港で上がる越前蟹です
他府県の蟹とくらべても味が濃厚(とくにクロコがおいしいです)
理由は海流と漁場の水深に関係しているのですが
これを書くと非常に長い文章になるので残念ながら省略しますが・・・

最近は食品偽装が世間を騒がしていますが
福井の人は用心深いと言うか、しっかりしていると言うか

IMG_0218

こんな感じで何年か前に黄色いタグをすべてにつけるように変わりました
このタグが越前の証です

でもこのタグも値段に含まれていると思いと
地元民としてはちょっと複雑な気持ちです

京都 注文住宅 HOUSE ZEN

山菜狩り

2011年5月6日

休日は実家でごろごろして過ごしました
自分が小学生の頃はとてつもなく大きく感じた裏山ですが
30年たった今も昔とそんなに変わりがなく
故郷ってやっぱりいいもんでした

山菜とりにいったのでちょっと報告

IMG_1053_copy

「ふき」です
きゃらぶきにしてたべました

IMG_1054_copy

次に「ふきのとう」
この季節にお目にかかれるとは・・・
今年は寒かったので山菜も若干遅れているみたいですね

大人になって初めて知った事ですが
まず「ふきのとう」が咲き、その後に「ふき」の葉が土の中からでてくるみたいで

同じ植物だったみたいです

IMG_1055_copy

次に「ぜんまい」?
おいしい食べごろの判断が難しいため却下

その他にもたくさんの山菜があったのですが、むやみに手を出すと後始末が大変なので
野草の中には中毒になる種類も多いみたいで

山菜狩りをしているとついつい夢中になってしまい
宝物を発見した感じがしてかなり楽しめました

食べ物は、旬の食材を使った料理がおいしいのと同じで
住宅創りも旬の「素材」を使って快適に過ごせるように心懸けたいものです