• 丸窓が印象的。リズムをつけた流れ屋根

  • RC打ち放しによる門柱

  • 建物に合わせたアプローチの色彩計画

  • ダイニングとキッチンの視線を同じ高さに設計

  • シアタールームになるリビング

  • ロフトへ繋がる多目的スペース

  • 間接照明で落ち着いた雰囲気に

  • 畳スペースの下を収納に

  • 秘密基地のようなロフト空間

  • フチ無しの色畳に床柱のアクセント

  • 使いやすさを考えたニッチな空間利用

  • リビング上の光床。床としての機能と下階への採光を両立

  • お気に入りのライトに合わせた設計

  • モザイクタイルでアクセント

スキップと光床

シンプルモダンな外観。平面構成はスキップフロアーを多用し、立体構成は視線の広がりと同時に家族を常に感じられるように考えられています。機能性とデザインがすっきりと調和した一邸。

場所 京都市右京区 規模 2階建・ロフト付
構造 木造 施工面積 126.09㎡
敷地面積 116.04㎡ 家族構成 夫婦・子供・イヌ
一覧に戻る