• アプローチにリズムをもたせて

  • 杉板で温もりのある玄関ポーチ

  • 家族の様子を一望できる

  • ダウンフロアの畳コーナーと吹き抜けに面したファミリースペース

  • 中3階の書斎コーナー。LDKが見渡せる配置に

  • 3階のフリースペース、勾配天井の下には大きな本棚

  • 視線を誘導し空間に奥行きを

  • 和モダンをイメージしたトイレ空間。バンブーフローリング

  • 信楽焼の手洗いコーナー

  • 革の収納取手もさりげなく

  • イチイの柱

  • 光と風の通り道

4層スキップのある家

外観は和を基調としました、モミジで季節の移ろいを表現。内部は立体的でダイナミックな空間をLDKに設け、明るさをプラス。トイレの手洗いや細部のパーツに遊び心を。

場所 京都市右京区 規模 3階建
構造 木造 施工面積 163.96㎡
敷地面積 117.70㎡ 家族構成 夫婦・子供4人
一覧に戻る