• 古風な庭がお出迎え

  • 並木越しのハサード

  • 飾り棚が印象的なミセスコーナー

  • 限られた空間で機能性とデザイン性を追求

  • 木の筋交いをアクセントにしたLDK全景

  • 収納付き造作ベンチのあるダイニング

  • 坪庭を切り取る地窓。タタミにきれいな影を落とします

  • 家具で高低差をつけた書斎コーナー

  • 小窓越しの玄関

  • 足元の間接照明が照らす和の空間

  • 二階の坪庭が安らぎを与えます

  • つまみにも個性を

庭を残す

以前からある、良く手入れのされた和風の庭を残しながら建物を計画。LDKを2階に配置し明るさやプライバシーを確保、最上階には秘密基地のような書斎を設けて遊び心も表現。

場所 京都市西京区 規模 3階建
構造 木造 施工面積 142.28㎡
敷地面積 71.11㎡ 家族構成 夫婦・子供2人
一覧に戻る