• 屋根の水平ラインを強調した外観。和風モダン

  • 外壁に木製のアクセントライン

  • 和室からの見え方を意識した庭づくり

  • 光にあふれたダイニングキッチン

  • 一体的につながる和室とLDK空間

  • 桐の天井が印象的

  • 外との繋がりを感じる空間構成

  • 落ち着いた趣のオリジナルカップボード

  • 地中海をイメージした洗練された壁紙

  • 2階ホールにスタディコーナー

  • 思い入れのある古材を活かした床廻り

  • 和の空間。雪見障子

  • タイルを用いてシャープに仕上げたエントランスホール

  • 玄関と繋がる吹抜で明るい空間

  • 車椅子に対応した、ゆとりのあるトイレ

  • タイルを用いて清潔感のある空間に

  • 形が印象に残るモザイクタイル

水生の住まい

タイルや無垢の素材、旧家に使われていた天井板など普遍的な素材を厳選して仕上げた邸宅。南に広がる和庭を空間に取り入れながらゆったりと平面を計画することにより1ランク上の上質な住まいに仕上げました。

場所 京都市中京区 規模 2階建
構造 木造 施工面積 171.52㎡
敷地面積 256.64㎡ 家族構成 夫婦・子供2人
一覧に戻る