• 白を基調とした清潔感のある外観

  • 2階リビングの明るい空間、天井には光床

  • こどもの共有収納スペース

  • 3階の光床。天窓の光が下階に差し込みます

  • SHOES

  • サニタリースペース

  • 木の質感を生かした手摺

  • 空間を彩るライティング

  • 1階まで緩やかに差し込むトップライトの光

光軸

細長い狭小地に建つ3階建て。2階・3階にそれぞれ光床を設け、その頂部に天窓を配置することで光の軸を作りました。暗くなりがちな下階の明るさを確保しつつ、光を家族で共有できる設計となっています。

場所 京都市右京区 規模 3階建
構造 木造 施工面積 107.64㎡
敷地面積 72.60㎡ 家族構成 夫婦・子供3人
一覧に戻る