• ベニヤ合板の目透し張り。天窓からの光がやさしく広がります。

  • キッチンからはリビングダイニングが見渡せます。

  • 上から見た写真。リビングとダイニングキッチンが緩やかにつながっています。

  • ガラス越しに階段ホールの天井と連続させ視覚的なつながりを。

  • 化粧梁にかけたブランコ。お子さんの遊ぶ声が聞こえてきそうです。

  • 冬場は薪ストーブ一台で家全体が温まります。

  • 大きな窓を開ければウッドバルコニーと空間がつながります。

  • バルコニーに面する窓を大きめにとり高めの勾配天井にすることで空間の広がりを演出。

  • 壁一面だけアクセントに濃紺のクロスを使用、さらにお施主様のインテリアセンスが光ります。

  • デッキバルコニーを囲むリビングとダイニング照明の明るさを抑えくつろぎの時間を演出します。

  • 造作の可動式座卓、障子仕切り、コルク床の柔らかい風合いでゆったりくつろげるリビングダイニング。

  • ウォールナットの床に塗り壁仕上げがシックな空間を作りだしています。

  • ダイニングに設けたスタディコーナー。勉強が終わるとリビングから外へつながるウッドデッキが子供たちを誘います。

  • リビング全景。楽しい仕掛けがたくさんある空間に仕上げました。

  • 大人も子供も楽しくなるリビング。

  • キッチンブースからの眺め。わくわくしたシーンがたくさん生まれる空間です。

  • 機能的に動線を計画。小上がりの下には収納スペースも。

  • ダイニングテーブルは造作で。天然木一枚板の存在感に圧倒されます。

  • 柔らかい光と風に包まれたダイニング。

  • 竹材をあしらった勾配天井。居間に小上がりを設け空間に変化をつけました。

  • ロフトからの全景。ダイナミックながらも統一感のあるデザインです。

  • 2階リビングダイニング。光床が1階の暗くなりがちな玄関まで光を届けます。

  • キッチンで家事をしながらダイニングに座る家族との目線の高さを考えた設計。

  • 料理をしながら家族と会話のできるオリジナルスキップフロア型オープンキッチン。

  • セカンドキッチンを設けたリビング。ダイニング・キッチンほど生活感が出ないので来客時にとっても便利。

  • ブラックのフルフラット壁面収納。ミリ単位までこだわったフルオーダ―。

  • キッチンの手元が隠れるよう面台の高さも考えられています。

  • 作業性を考えキッチンに合わせて食器棚を造作。毎日長時間使うところだからこそこだわりたい。

  • どこにいても家族を感じられる計画。

  • 大容量の食器棚。生活感を表に出さずに収納できます。

  • 暗くなりがちなキッチンを2階に持ってくることで天窓から自然光をふんだんに取り入れ明るく清潔感のある空間に。

  • 料理をしながらも同じ目線で。家族の会話も弾みます。

くつろぎ・食事・調理など家族の中心となる空間です。住空間の快適さはもちろん家族のコミュニケーション、ライフスタイルなど家の個性が最も表れるところであり、一つとして同じものはありません。

他のシーンを見る
外構・外観玄関LDKサニタリー
個室趣味室和スタイル