名和 竜平
資格:宅地建物取引士 ファイナンシャルプランナー
入社:平成23年4月
休みの日はどんなことをしていますか?
最近では、平日の水曜日が休みと言うこともあり、子供たちが学校に行っている間、
一人の時間を過ごしております。

もともとインドア派でしたが、その影響もありインドアに拍車が掛かり、
自宅に快適な空間を追い求めて日々休日を迎えます。

日々、録り溜めた映画や番組、漫画に、音楽、そして、ゲーム。

快適な空間でこだわりの家電で楽しむ。

終わりが見えないルーティーンです。
ZENで働きたいと思った理由は?
私はもともと家を造る側の人間でした。

厳密にいうと家の屋根を施工する職人だったのですが、
結婚を機に自分自身の将来を考えてみたり、
同じ材料で建てた家でも職人の手が違うだけで、
全く違う家になるのを目の当たりにして、
家を造る側から家を創る側になりたいと妻と相談してこの会社に入社しました。
この仕事を選んでよかったと思うことは?
今までゼンだからできたこと、私だったから出来たことがたくさんあったと思います。
(少し自意識過剰かも知れませんが・・・)
そんなお客様とのお付き合いの中で、ゼンや自分自身の良い部分をお褒めいただいた時はもちろん、
悪い部分もお客様からの愛情を持って叱咤激励いただいた時、
すごくゼンや自分自身の存在意義を感じました。

誰かに「必要とされている」と感じれる幸せを、
日々味わえることです。
仕事の苦労話を聞かせてください。
注文住宅と言うのは一つとして同じものが無い様に、
ご来店されるお客様も、それぞれで事情やご要望が違います。

すべてのお客様に理想の家があり、全てのお客様に「建ててよかった」言っていただけるようにするには、
様々な専門知識や経験が必要で、その経験や知識を発揮できるような対応力も必要です。

ただ、時には私達よりもお客様の方が詳しい知識をお持ちのジャンルもあり、
そういったお客様にも「建ててよかった」と言っていただくには、
私達も勉強しなくてはいけません。

日々、お客様にご教授いただき、
私達が「あたりまえ」に出来ることを増やしていきたいと思います。
地域で「これだけは負けたくない!」ということはありますか?
「あたりまえ」の事ですが、信頼される人間でありたいと思っております。

信頼される為には、様々な知識や経験。
対応力や提案力、身だしなみや言葉遣い。

色々なお考えをお持ちのお客様がおられて、
そのお客様の数だけ信頼するポイントが違うと思いますが、
そのすべてのお客様にお応えすることが出来るように、
お客様の一挙手一投足見逃さずにお客様を理解できればと思っております。
「将来ZENでこんなことをしたい」という夢を語ってください。
ゼンで家を建てて頂いたお客様が、
ご友人やご親戚、そしてご近所の方々から
羨ましがられる家創りをしていきたいと思います。

それは嫉みや嫉みでは無く、
また、デザイン性や機能性だけの話ではありません。


家にご満足頂くことはもちろん。


信頼と言う言葉だけでは無く、
会ってお話をさせて頂くと自然と笑みが出てくるような、
心から安心できる存在になりたいと思います。