STAFFスタッフ紹介

名和 竜平
温故知新
営業
チーフプロデューサー
宅地建物取引士・AFP(日本FP協会認定)

名和 竜平RYUHEI NAWA

入社:2011年4月
出身地:京都市

知らざるを知らずと為す、是知るなり

知らないことは正直に知らないと自覚すること、これが本当の「知る」ということである。  
自分自身の性格、知識、能力、耐力を理解していなければ、目先の曖昧な理解で学びの機会を逃してしまいます。 そうならないように、学ぶことに対して真摯に謙虚でいることが大事であると考え、自分自身の理解、自覚を深めていき知識を蓄えたいと思います。

学びて思わざればすなわちくらし

知識や情報を得ても思考しなければ、活かすことも出来ず、逆に思考ばかりして知識や情報が無ければ独善的になってしまうと言う意味です。
現代のネット社会のような情報が溢れている世の中で、自分自身で情報を精査し、知識を活かし、
思考することができなければ、自分と言う人間を表現することはできないと考えています。
「知っていること」と「出来ること」の差を理解し、自分勝手にならないように気を付けたいと思っております。

名和 竜平
名和 竜平

善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり

戦上手は無理なく自然に勝つ。
周りの人が称賛する勝利は本当の優れた勝利ではありません。太陽や月が見えても目が鋭いとは言えず、雷の音が聞こえても耳が良いとは言えず、本当の戦上手とは勝ち易い機会をとらえて勝つこと。  その場しのぎの対応で事を得ても、それは何かを成し遂げたわけでは無く、あくまで結果に過ぎない。本当の成功は、目立つことも称賛されることも無く、成功して当たり前かのような状況をつくり、その機を逃さず結果を得ることである。   事を始めてから成功を求めるのではなく、成功を得てからことを始められるように準備を確りしようと心がけ、物事の全体をイメージし、事を自然と進められるように努めております。

温故知新

先人の知識、経験をよく学び、理解し、そこから現代に応用できるものを知る。
しっかりと物事の本質をつかむことができるよう知識や情報を蓄え、それを現代に応用できるように思考を高め、日々を謙虚に学ぶ姿勢で過ごすことができれば、而立した教養人になれると思っております。