STAFFスタッフ紹介

小西 甲祐
大工としての生き方
京都家禅
棟梁
二級施工管理技士

小西 甲祐KONISHI KOUSUKE

入社:2012年3月
出身地:京都市

大工の始まり

物が飽和した時代に大学を卒業。
その時流行の広告代理店に就職し、その時の仕事で職人さんの求人募集の雑誌の創刊にあたり、いろいろな物を作る職人さんとの出会い。その人達の生き方を取材する中で職人の生き方に共感。ついに自分自身も大工に転職してしまいました。

大工としての成長

最初は寺・茶室・文化財といわれる建築物の修復やメンテナンスがメインの工務店で修行に入り、後世に建築当時から変わらない型で残す伝統的な形式の仕事ばかりでした。ZENに移り新しい家創りにかわり、お施主さんの夢を具体化するために、今までの経験と伝統的な技術と新しい工法技術を取り入れて、新しい時代にのこる建物を建てる大工になりたいと思うようになりました。

小西 甲祐
小西 甲祐

休日の過ごし方

いつもと変わらない時間に起きのんびりと朝御飯を食べ、NHKの日曜美術館を見るのが習慣です。子供達も成長しそれぞれの予定があるらしく、親と一緒に行動する事は無くなりました。妻と二人で近所のスーパーまで買い出しに行くぐらいで基本的に家でゆっくりしています。薪ストーブとペチカを家のリビングに入れる為気が向いたら作業をしています。現在は床の補強しストーブ置く場所に石を引きつめたところです。完成はいつになるかわかりせん。

将来の夢

軽トラックにつめるキャビンを自作してキャンピングカーを作って、全国各地にある名建築と美味しい物をたづね歩く旅をしたいです。


一人で風の吹くまま気の向くまま地道に車を走らせ、色々な人・物との出会いを楽しみに、誰にも気を使わない自由な気ままな時間を送りたい。