STAFFスタッフ紹介

山本 昇
幸福が現実となるのは、それを誰かと分かち合ったとき
設計監理室
二級建築士

山本 昇NOBORU YAMAMOTO

入社:2016年2月
出身地:徳島県徳島市

設計士の“キッカケ”

小学生の時に家を自分たちでリフォームされている家族に出会いました。
その家族の方のリフォームを手伝わせてもらっている内にモノづくり、そして住宅に興味を持ちました。
扉一つにしても取手の位置一つで快適さが変わってくる。そんな設計者としての発見が設計士になりたいと思ったキッカケです

休日の過ごし方

基本的に予定をいれます。友人に会う、温泉にいく予定を入れることが多く、その予定を基準にその日の行動を決めていきます。
特に朝から入る温泉は特別な贅沢をしている気分になります。他にもダーツをしたり、自転車で少し遠くまで出かけたりします。
どうしても予定が埋まらない日は一日映画をみて過ごす日もあります。

山本 昇
山本 昇

好きなコト

音楽や映画、海外ドラマが好きです。音楽は時間があえば音楽フェスに参加したり、ライブに行ったりします。
一時レコードを集め始めましたが、部屋に置く場所が無くなり最近は断念しています。
レコードのジャケットはデザインに凝っているモノが多く集めていて楽しい気持ちになります。

これからの自分と設計士として

ほんのわずかな事でも見方を変えるだけで全く違う物になるからこそ、視点を広くもち、
様々な発見や、挑戦、沢山の出会いを楽しめる自分でいたいです。
設計士としても、ほとんどの時間を過ごす家だからこそ、お施主様との出会いを大切にし、提案を形にし、自分と関わっていくすべての人の人生を少しでも彩れる設計者でありたいです。