tel
contact

BLOGブログ

最近の世の中

2011年9月13日
名和

昨今、巷では肉食系男子。

ライオン

草食系男子。

草食

と、言うのは一般的なものになって久しいですが、最近ではさらに細かく分類されるようになったそうです。

そうです。魚食(うおしょく)系男子と言うのが出てきたそうです。

魚

魚食系男子の特徴などの紹介の前に、おさらいで肉食系男子と草食系男子の特徴をご紹介します。

肉食系男子は、「恋愛にも積極的で昔ながらの男らしい魅力に溢れた人」

草食系男子は、「協調性が高く、家庭的で優しいが、恋愛に積極的でないタイプ」

そして、本題の魚食系男子の特徴とは、釣り好き・・・みたいなじっと待つ忍耐の人。

好きな人が振り向いてくれるのをじっと待つ忍耐力を持ち合わせている人と言うのですが、

この段階だけでは、草食系と何ら変わりがないのかなと思うのですが、あと何点か条件があるそうで、

知的で、器用、そして、冷静であるとの事です。

知的と言うのは、肉食系男子のように「本能のまま」という感じでもなく、草食系男子のように「気が弱く大人しい」という感じでもなく、どことなく知的な雰囲気を醸し出している。」

器用とは、肉と比べて調理の下ごしらえが難しいのが魚。もしも実際にそうではなくても、器用そうに見える、料理が出来そうに見える人が多いはず。」

冷静とは、釣りは落ち着いた気持ちでなくては出来ません。魚食系男子は、冷静かつ落ち着いた雰囲気を持つ場合が多いでしょう。」

とのことが条件なのですが、その中でもさらに細かく分類するそうで、

「塩焼き系」・・・魚食系の中で最もワイルドさを持つのが、この塩焼き系。素材そのもので勝負、小手先の小細工を嫌う一本気な男らしさを持っています

塩焼き

「照り焼き系」・・砂糖と醤油のバランスがいい照り焼きは、和風味だけどマヨネーズにも合う万能選手。照り焼き系男子は、如才なく周りに合わせられる器用さを持っています。

buriteri-harumi's

「煮魚系」・・・・・おふくろの味、煮魚。忍耐強い魚食系の中でも最も粘り強いのがこの煮魚系。じっくり味を染み込ませた煮魚のように忍耐強く、人の話を聞くのが得意です。

煮る

「ムニエル系」・・・魚食系の中で最もシャレっ気が強いのがムニエル系。ちょっとナルシスト気味なところがあって、女性の外見にもこだわるところがあります。

ムニエル

「お刺身系」・・・・生魚をそのまま食すというとワイルドなようですが、綺麗にさばいて盛り付けて、と案外繊細なのがお刺身。お刺身系男子は、繊細でこまやかな印象です。

お刺身

これからの世の中は、「私の旦那は草食系」では無く。

             「私の旦那はムニエル系」と言う言葉が飛び交うのでしょうか。

過去の記事

menu
tel
contact