tel
contact

BLOGブログ

経験

2019年4月11日
長尾

お気に入りの玄能が作業中に折れてしまいました。

使い始めて4ヶ月ほどでしょうか。柄は初めて使う山桃という種類でした。柄を仕込む時に、結構柔らかいなと思っていたので少し不安はありましたが、山桃は粘りがなく柔らかい。見た目で選んで失敗でした。

グミの木が柄には良いとよく聞きますが、やはりいままで使ってきた中で一番しっくりくる白樫にしようかなと思います。

柄にも一本一本特徴があり、真っ直ぐなタイプであったり、少し曲がってる物もあったりと様々あります。今回は曲がり柄を使っていましたが、少し使いづらいと思ったので直に戻そうかと。

図のように、握りやすさもありますが、上側を少し削ることで玄能の丸みの付いた面を使おうとしてるのかフラットな面を使おうとしてるのか握っただけで判断でき素早く次の動作に移れるような工夫もしていこうかなと思います。