tel
contact

BLOGブログ

京都御所

2009年4月25日
近藤
天皇皇后両陛下御結婚満50年記念の特別拝観にいきました
築地塀の中は日常にはない雅で厳粛な雰囲気がする神聖な空間でした

ちなみに塀の廻りには防犯センサーが張り巡らされているのでくれぐれも近寄らないように・・・

uid000001_20090425060639cc230f66
 
 
今日は建築的な目線で御所を案内してみようと思います

uid000001_20090425060805d8ddaccb
 
 
塀の中に入りまず配置されているのが御車寄です
桧皮(ひわだ)葺きの優しく優美な曲線屋根をもつ入り口の顔です

桧皮葺きとはその漢字のごとく、ひのきの樹皮を剥いで4分(12?)ずつずらしながら重ねて竹釘で固定していく工法です
植物系のエコな材料です。

uid000001_200904250614065a13da56
 
 
横からみるとこんな感じです

京都では清水寺が全国で2番目に大きな桧皮葺きの屋根を持つ建物です
ちなみにの長野の善光寺が一番です

uid000001_20090425062033188bc0e9
 
 
御池庭、まさしく日本庭園の極みです
ただただ感服です・・・

写真にはないですが西側には御学問所が配置されておりいにしえの人達は歌などを詠んだそうです
最も好きな書院造りの建物の一つです

uid000001_200904250624139ccf0237
 
 
わかりにくいと思いますが木の上に棒状のものが伸びています
避雷針(ひらいしん)と言って建物などが火事などで焼失しないように雷を誘導する棒で最近は表面をチタンなどで覆っています
ちなみに建築基準法では20m以上の建物に設置義務があります

建物と庭が複雑かつ軽快に融合しているまさしく日本建築の美です

みなさんも時間を見つけて是非とも鑑賞してください
京都の中心部ですが車の騒音一つなくマイナスイオンが凄そうです

東京ドーム2個以上の広さなのでいい運動にもなりますよ

過去の記事

menu
tel
contact