tel
contact

BLOGブログ

京都水族館

2012年3月31日
近藤

京都水族館にいってきました
平日の昼の空いている時間帯に行ったのですが待ち時間がなんと120分・・・
想像以上の混雑です

ディズニーランドのスペースマウンテンよりましかと思い列に並んで待ってみると
1時間程度で入場できたので思ったよりはスムーズに感じました

ちなみに入場チケットを事前に購入しておけば待ち時間は0分です
春休みなどに行かれる方は事前のチケット購入がお薦めです
ローソンで販売しています

DSCF0341

全体的な感想は、定番は押えているなと・・・
イルカにペンギン、アザラシに流行りのクラゲ (個人的にマイブームです)

DSCF0345

ただ絶対的敷地の広さからくるスケールの小ささは否めませんが
魚の案内板などについては京都らしさが出ていて良い感じで
個人的には、建物全体が「エコ」な所も良い感じです
梅小路公園もあり子供は十分に楽しめると思いますよ

それはさておき

年甲斐もなく水族館に行きたいと思った理由はこれ 分かりますかね~

DSCF0349

思った通りです

東寺をバックに新幹線と桜(少し時期が早いので見れません)そして「イルカ」
テンションと血圧が上がりっぱなしでした

東寺 国宝にして世界遺産 お大師様の寺 私の心のよりどころです
ちなみに弘法さん (のみの市のような祭りで出店がたくさん出ます) は毎月21日 (骨董好きです)
あとホームページはかなりクールです ホームページはこちら→ 東寺 是非ボリュームON
お寺マニアの自分にとってはまさに聖地です

新幹線 日中国交正常化を記念して中国から「カンカン」と「ランラン」2頭のパンダが上野動物園に送られました
その年に0歳でしたが新幹線に乗ってはじめての高速移動をして上野へ(当然記憶はないですが)
高度成長期の日本の象徴です 大人になった今でも新幹線には憧れます 特にオールステンレスのトイレと叩き上げの顔が素敵です

 日本の国花のひとつでもある 「桜」 日米の友好の証でもありワシントンに贈られた桜はちょうど100年
花見も立派な文化です

イルカ イルカは魚ではなく哺乳類です その昔人は海から地上に上がり進化した、イルカは地上から海に入り進化した イルカと人って逆の進化を遂げたのですが 地球に長く存在しているといった意味ではイルカは人間の進化した形の一つだと思います

この4つが同時に味わえるなんて 新幹線が通るたびに衝撃が走っていました
なんとも至福な瞬間です

ただ少し残念なのは 「イルカショー」 まだ開園して日が浅いのでイルカのポテンシャルが発揮されていません
ジャンプやバックフィンなどのパフォーマンスがおとなしい
これも歴史ある京都の 「イルカ」 だから許してあげようかと思います(勝手ですが)
今後の成長に期待します

個人的に 「イルカマニア」 のお薦めは、大阪の 「みさき公園」 のイルカショー
ローカルながらジャンプの高さや個人技はなかなかのもんです
完成度と迫力は八景島シーパラダイスのイルカショー、統率力が抜群です
関係ないけどふれあいたいなら三重県伊勢市の 「二見シーパラダイス」 といった所でしょうか

京都水族館を勝手にマイパワースポットに認定します
今後の京都水族館に期待

いくつになっても水族館は楽しいですね
イルカレポートでした

過去の記事

menu
tel
contact