tel
contact

BLOGブログ

耐力作り

2012年5月11日
近藤

4月で40才になりました

精神面では 「不惑」 どころか惑ってばかりですが

なにかと社会との接点なども持ちながら
日々精進していきたいと願う毎日ではあります・・・

個人的にこの世代を乗り切るには絶対的な 「耐力」 が必要かなと
それを武器に戦っていこうと決意しました (一人おおげさですが・・・)

あえて 「耐力」 かなと
「耐力」 とは その材料が耐えうる力のこと。耐力の値を超えたとき、その材料は破壊する

コンクリートの圧縮試験などで試験体が破壊する瞬間とかをみていると
それは無残に崩壊していきます でもその瞬間まではまさに限界に挑戦している
基礎に関していえば常に家の重さに耐えている
自分の体を材料として考え 「耐力」 作りをしていこうと思います

そんなんで今回は 「愛宕山」 に登ってきました

京都では 「あたごさん」 の名で親しまれており
古来より火伏せの神様として京都の住民の信仰を集める身近な山です

IMG_1937

おそらく一番メジャーであろう登山口からの出発です
目的は 「耐力」 作りなので当然休憩などはありません

途中写真などを取る余裕などないので・・・
結構ハードでした 特に最後の石段が曲者ですね
下りはブレーキのない自転車状態 足がつりそうでした

IMG_1936

山頂の愛宕神社からの眺めです

今回のタイムは人様に言えるような物ではないので省略・・・
個人的には 「耐力」 の限界に少しだけ挑戦できたような感覚があり満足です
家族でゆっくり登山するには良い山かと思います

余談ですが登山口で見知らぬ人と出会い少し会話を楽しみました
その人は100キロマラソンを何度も撃破するつわもので
足とかも筋肉が凄くていかにもと言った感じできっと 「耐力」 もハンパじゃないような感じです

どの世界にも 「ベテラン」 が存在するものです

過去の記事

menu
tel
contact