tel
contact

BLOGブログ

関西デザインシンポジウム

2010年3月5日
近藤
近畿経済産業局の主催するデザインの見本市のようなフォーラムに参加してきました

uid000001_20100305071738fc8b5dce
 
場所は大阪の中央公会堂
国の重要文化財にも指定されているネオ・ルネッサンス様式の建物です

uid000001_20100305072121b8037845
 
中の意匠はバロック的な壮大な雰囲気ですがところどころにグロテスクな装飾が施してある貴重な建物です

関西発信のデザイン性の高い商品の展示やデザインについてのさまざまな講演やリレートークがあったのですが話の内容でなんとなく共通しているなと感じたことはプロのデザインの仕方は「機能性」からではなく「社会に必要である」がキーワードになっていた気がしました

デザインも個性の域を超えて新たな産業へと転換してきている様子を今回の講演では体感することができました
良い物を見る目が少しだけ豊かになった気がした一日です。

過去の記事

menu
tel
contact