tel
contact

BLOGブログ

右京区上棟式

2012年2月18日
名和

2012年2月17日。

京都市右京区で上棟式を行いました。

CIMG5723

昨日は雪もちらつき棟上げが行えるか心配でしたが無事に上棟式を迎えることができました。

CIMG5728

そもそも上棟式は、新築の際に行われる神道の祭祀で、
工事途中の安全祈願、そして、竣工後も建物が無事であるよう願い、
建物の棟木(屋根の天辺)をあげる時に行われるものです。

CIMG5740

式の方法としては、地域による差異があるようですが、
本格的にやられる地域は、屋上に祭壇を設けそこで祭祀を行うところもあるようです。

CIMG5741

当社の基本的な式の方法は魔よけのための幣束(へいそく)を鬼門に向けて立て、四隅の柱に酒や塩、米などをまき、最後に建物の中心にも酒や塩、米を撒くやり方をとらせていただいております。

地域によっては、餅やお金(硬貨)をまくところもあるそうですが、
建て売り住宅の一般化や、近所づきあいの希薄化などのため上棟式自体が減少している傾向です。

CIMG5733

ただ、鉄骨や鉄筋コンクリート造のビルの場合でも、主要な構造ができあがった時期に行われることがあるそうです。

今回、上棟させていただきましたお住まいも、工事中の安全はもちろん。
竣工後の建物の手入れも抜かりなく、お施主様の財産を守っていけるよう努めていきたいと思います。

CIMG5729

竣工するのが楽しみなお住まいです。

Y様、この度は無事に上棟をお迎えすることが出来まして誠におめでとうございました。

過去の記事

menu
tel
contact