tel
contact

BLOGブログ

お引渡しの前に

2017年4月24日
杉本

恒例の社内点検に行ってきました。
お施主さまにお家を引渡すにあたり、不備がないかの最終チェックを
毎回スタッフ総出でおこなっています。

今回は「精華町の家」。ねこちゃんと一緒に暮らす、遊び心たっぷりのお家です。
現在完成見学会を開催中ですので、ご興味のある方はぜひともお問い合わせください。

▼ねこちゃんが登れる違い棚
IMG_0218

▼ねこちゃん用の小窓付きドア
IMG_0194

本題にもどりまして、。 
点検項目をほんの一部ですが紹介します。

■壁紙の境目にコーキングがきちんと施されているか確認します。
IMG_0164
木造建築は特に、時間が経つと木が収縮するので、
コーキングを塗っておくことで、壁紙の継ぎ目の接着度を高め、割れにくくなります。
塗りの甘い箇所が少しでもあれば、このように補充しています。

■造作家具のささくれをのを確認します。
IMG_0216
木材を使用し、大工さんがひとつひとつ作ってくださっているので、
まれにささくれが残っていることがあります。
写真はわかりにくいですが、切断部分が少しささくれています。
IMG_0217
紙やすりで改善。手に触れるところは特に入念にチェックしています。

■クリアバンパーの設置有無を確認します。
IMG_0226
「ナミダ」と呼ぶこともありますが、戸当たり部分につけるクッションのことです。
これがないと扉が壁などにぶつかって大きな音がしたり、壁紙が剥がれたりすることがあります。
画像のものは扉のつまみが当たる部分に透明なバンパーを貼りました。

等々。
上記以外にもたくさんの点を自分たちの目で確認して、ようやくお引渡しの準備が整います。

過去の記事

menu
tel
contact