tel
contact

BLOGブログ

2021年3月25日
長尾

玄翁の柄が折れてしまいました。

柄にも種類が様々あり、何の木が良いかは使ってる人の感覚で決めるのが一番だと思います。

過去に、使ったものとして山桜、山桃、白樫を使いましたが、白樫が感覚的に一番しっくりきたので、また白樫を仕込もうかと思います。

玄翁のひつ穴の大きさより、ひと回りかふた回りほど大きめの柄を選ぶことで、自分の気に入った形状まで削ることができます。

 

自分の手の大きさに合った、柄の太さ。

自分が使いやすい、柄の長さ。

一番大事なのは見た目でしょうか。

 

使う度に愛着が湧いてきます。

何となくですが、大安の日に仕込もうかと思います。

過去の記事

menu
tel
contact