tel
contact

BLOGブログ

雪の明暗

2011年12月23日
花崎

天気予報をみると今夜から明朝にかけて日本海側を中心に大雪注意報が発令されています

地元富山では既に何度か降っていると聞いてはいましたが、一気に冬景色になってしまうと年末の帰省が心配です

京都でも北部では雪が積もるという事ですが、会社のある上桂付近では雪は降っても積もることは滅多にないそうです。当然周りを見ても雪止めが付いている家は少ないですし、屋根勾配も雪国と比べれば緩い家が多いです。

そんなことを考えながら、ふと道路に目をやり気づきましたが、富山では当然のように付いていた融雪装置・・・ないんですね。

雪かきや交通機関の麻痺など、生活をする上で不便さを感じる事が多い積雪ですが、ウィンタースポーツを楽しんだり、近所で雪遊びをする親子の光景に触れる機会が減った事には少し淋しさを感じます。

MTA1LTH04Q

過去の記事

menu
tel
contact