tel
contact

BLOGブログ

雨の日

2012年6月18日
名和

6月も中旬を迎えて、ジメジメベトベトした日々が続き、
電力供給などの問題もある中で、
エアコンをONにするか何とか耐えるか迷っておられる方達も多いかと思います。

ooi

関西では大飯原発を再稼働されて、安心された方、不安な方、
色々なお考えの方がおられると思いますが、
そんな不安な気持ちや湿気のジメジメ感を吹き飛ばす、
雨の日にこそ見ていただきたい京都の梅雨の過ごし方と言えば、
やはり紫陽花(あじさい)だと思います。

ajisai

雨が似合う花としては、唯一無二な存在だと個人的には思っております。

アジサイ雨

そんな紫陽花ですが、京都では色々なお寺などで見れる機会がありますが、
事務所の近所の梅宮大社は京都でも有数の名所とされています。

umeno

ume

ただ、なんといっても是非足をお運びいただきたいのが、
宇治市の三室戸寺です。

hondo_hasu050604img_0254

三室戸寺は5千坪の大庭園に四季おりおりの花が見られることで、
別名「花の寺」とも呼ばれている呼ばれております。

紫陽花は、50種・10000株もの紫陽花が咲き誇り、
雨の日でも嫌な気分をスッキリさせてくれると思います。

img_6464

まだもう少し怪しい天気の日が続くと思いますので、
機会があればぜひ足をお運びいただき、
京都の梅雨を楽しんでみてはいかがですか?

過去の記事

menu
tel
contact