tel
contact

BLOGブログ

冬の準備

2013年9月28日
名和

夏の暑さも落ち着いてきて、寝苦しい夜がやっと終わったかと思うと、
朝晩はすこし肌寒い季節になってきました。

暑がりでもあり、寒がりでもある私にとって、
寒い冬が来るのはすこし憂鬱でもあるのですが、
そんな寒い冬を乗り切るための準備をしてきました。

IMG_3053

当社に薪ストーブがあるのはご来店いただいた方はすでにご存じかと思いますが、
薪ストーブをつけるためには当然ながら薪が必要です。

そこで、実際に薪を調達しに美山まで行ってまいりました。

無造作に置かれた木々の中から、

IMG_3045

チェーンソーを使ってストーブに入る大きさに切り出していきます。

IMG_3046

作業自体は単純で、大きさだけ気にしながら木を切っていき、
その切り出した木をトラックに積み込み事務所まで運びます。

IMG_3055

ただ、この単純作業をしていく内に、
木があることに感謝し、
木を切るためのチェーンソーに感謝し、
木を運ぶための自動車があることに感謝し、
チェーンソーや自動車を動かすためのガソリンに感謝し、
いつしか、気を切らせていただいているぐらいの気持ちになると思います。

IMG_3052

IMG_3050

IMG_3048

エアコンみたいにスイッチ一つで部屋が暖まるのはすごく快適で、
時間や労力を考えるとすごく効率的ですが、
スイッチを押すだけで部屋が暖まると言う事が当たり前の世の中で、
そのエアコンがあるというありがたみ自体が感じられなくなってしまっています。

現に、家にエアコンがある家庭の方は寒いと思うと、
エアコンをつけるでしょう。

それが当たり前だと言う人は、是非、薪ストーブで部屋を暖めることをしてみてはいかがでしょうか?

部屋や身体の暖まり方が全然違います。

暖をとれると言う事に感謝の気持ちがうまれると思います。

野菜やお肉などの食料、来ている服の素材、
住んでいる家、色々なことに感謝し、
色々なことに関心を持っていただけると思います。

自分の知らなかった世界を知るいいきっかけに薪割から薪ストーブを初めてみませんか?

IMG_3044
IMG_3043

京都 注文住宅 HOUSE ZEN

過去の記事

2021年

menu
tel
contact