tel
contact

BLOGブログ

クリスマス

2014年12月27日
石田

先日12月25日はクリスマスでしたね。

みなさんご存じのとおりクリスマスはキリストの生誕の日とされ

ヨーロッパの多くの国では祝日に制定されています。

c8c39bd4af27ca606603c47400b3a18b0969277f1385913592

さてクリスマスといえば子供たちにプレゼントを楽しみに

サンタクロースを待ちわびる日でもあります。

実はサンタクロースのモデルとなった人物が実在しました。

聖ニコラウスというローマ帝国の小アジア、ミュラの司教を務めた人物です。

あるとき、貧しい靴屋さんが3人の娘達を嫁に出そうとしていたのですが、

嫁入りの資金がなかった。嫁に出せなければ、いつまでも面倒を見ないといけないので、

どちらにしろお金がかかります。ならばいっそ・・・と、

魔が差した父親は娘達を売り飛ばそうとしたのです。

それを知ったニコラウスさん。窓からポンと金貨のはいった財布を窓からなげこんで、

この家族を救ったというのが起源といわれています。(諸説あります)

「聖ニコラウス」→「サン・ニコラース」→「サンクト・クラウス」→「サンタクロース」ということ。

オランダ訛りの発音らしいです。

これが起源となり、アメリカの詩人のクレメント・ムーアによる「クリスマスの前夜」(1823年)

によって現在のサンタクロースのイメージが定着しました。

今年もサンタクロースが多くの子供たちの笑顔を作ってくれたことと思います。

過去の記事

menu
tel
contact