tel
contact

BLOGブログ

小粋な三門。東福寺

2016年12月3日
上田

20161123_075312

今年もあと一ヶ月。

紅葉は見に行かれましたか?
京都の名所はホントに多くの観光客でいっぱいです。
なので、私は早朝から出掛けます。
先日も東福寺へ行ってきました。
7時半には着いたのですが、
八時の開門を前に既に100人ほどは並んでました。

20161123_075605

しかし、まだマシです。
ゆっくり紅葉を楽しむことができました。

20161123_083215

妻が紅葉を楽しむ横で、
私はついつい建物の方に目がいってしまいます。

20161123_084041

東福寺の三門「さんもん」。。。

いやはや。大きいです。
物凄いボリューム感です。
日本最古の三門。。。

日本一の高さ知恩寺の25メートル
についで、22メートル。。。

この「三門」は、
大きく三つに分類される
伝統的な寺院の建築様式(大仏様、和様、禅宗様)
のすべてが取り入れられた、
珍しい建造物なんです。

20161123_083902

20161123_084327_HDR

20161123_084207_HDR

地震の補強として屋根を支えている補強柱が、
屋根の曲線を邪魔しているが残念です。。。

20161123_084543

貫穴なのでしょうか?
何の為なのか考える妄想が楽しい。

20161123_084728

仏殿、法堂の彫刻もあまり見ない
彫刻が施されており、
非常に興味深く見ていました。

大きな三門、仏殿、法堂も良いのですが、
東福寺を囲むいくつかの小さな門も魅力的です。
地味な門なので、三門やら禅堂やらの陰に隠れてしまいますが。

201404131733462dd-1

その中のひとつの柱には無数の穴が。。。
明らかに虫食い被害ではない。。。
鎌倉時代に建てられたんだし、矢の跡だろうな~
と思いながら門の柱見ながら
ニヤニヤ妄想中の私を妻は遠くで他人のふりして見られてました。。。

過去の記事

menu
tel
contact