tel
contact

BLOGブログ

小粋な岩清水八幡宮

2017年2月1日
上田

先日、岩清水八幡宮へ行ってきました。
数え年で43歳。後厄です。
自分では若いと思っていても、世間からすれば、
すっかりおっさんです。

厄年は
長い人生の節目にやって来る災難
精神的・体力的が落ちこむ過渡期において
十分に気を付けなければならない時期とされています。

お祓いを受けず何事も起きなかったという人もいれば
私の知り合いのように大事故を起こす人もいます。

やはり、行っておこう。

20170129_101552_HDR
まずは参拝。
楼門正面蟇股の阿吽の鳩さんも同時にチェック
。。。

20170129_101101

右の鳩が「阿」、左の鳩が「吽」。
鳩は八幡大神の神使(しんし)なのだとか。
「阿吽の呼吸」で神前を守っているそうです。
阿吽の呼吸…2羽で目的を成すには気持ちの一致が大切ということなんでしょうね。
20130605_1418357

本殿北東の廻廊で、鬼門封じのため石垣が斜めに切り取られたようになっています。

20170129_101737

本殿西側を北に向かって撮ったもので、
右手は本殿廻廊、左手の門は西門、
築地塀は瓦と土が幾重にも重ねられ耐火性と耐久性に優れた塀で、
信長塀と呼ばれています。。。
20170129_101743

20170129_101755

南総門から本社社殿(国宝)を望む。
20170129_101923_HDR

社殿が若干、西方向を向いているのがわかりますでしょうか? 
これは参拝の帰り、御祭神に対して背を向けないようにその中心をズラしているのだそうです。
現在の社殿は江戸前期の寛永11年(1634)徳川家光による修造。

平成28年2月9日国宝に指定されたばかりです。。。

なかなか見応えがあり、
何かいちいちカッコいい神社で
退屈しない場所でした。。。

後厄も平和な一年になるようにしたいものです。

過去の記事

menu
tel
contact