tel
contact

BLOGブログ

嵯峨釈迦堂

2017年2月23日
杉本

2月もはや下旬。
雨水を過ぎ、あちこちで梅が見られるようになってきました。

昨日訪れた清凉寺の梅は七分咲きといった様子。
まだまだ寒い日が続いていますが、春も着実に近づいているのだなと思わされます。

IMG_3496

ゼンの事務所のすぐ近くにある清凉寺、
嵯峨釈迦堂の名で親しまれているにも関わらず、恥ずかしながら初めて訪れました。
仁王門を抜けるとお経が聞こえてきて、多宝塔、一切経蔵、阿弥陀堂と見所がたくさん。

IMG_3490

本堂の写真。天気が幸いし青空です。
単層入母屋造、本瓦葺きの立派な御堂。今あるものは1701年に再建されたものだそうです。

本堂の中には国宝で日本三如来のひとつである、本尊釈迦如来さまが安置されています。
通常は4・5月、10・11月にだけ開扉され、お釈迦さまを拝見することができるそうですが、
偶然にも開扉されているタイミングに訪れたようで、
僧侶の方がお釈迦さまの説明を詳しくしてくださいました。とても興味深いお釈迦さまです。

軒裏の飛檐垂木が凛々しい。
木口が白く塗ってあるのは水の侵入を防ぐため。
IMG_3525

本堂を抜けた先の渡廊下も素敵。
fullsizeoutput_3f

庇で切り取られた庭園の景色も素敵。紅葉の頃は見事な景色かと。
どのお寺に行ってもお庭を見ると、造園に興味が湧きます。
IMG_3520

過去の記事

menu
tel
contact