tel
contact

BLOGブログ

小粋な絵本

2017年3月4日
上田

先日、面白い絵本を見つけました。

絵で見る日本の城づくり。
「大阪城」

20170303_201046

縄張りから、仕上げまでホントに細かく、緻密な建築の絵は圧巻です。。。

20170303_201120

20170303_201155

やはり興味を引いたのは大工さん作業風景のページ。。。

20170303_201206

20170303_201215

20170303_201225

20170303_201254

道具や機械が発達したもののやっていることは今も変わりませんね。

「家って誰が作ったでしょう?」なんて子供に問いかけると
「大工さん!」と答えが帰ってきますが、

とんでもありません。

この絵本からは作業風景はもちろんですが、
たくさんの人々が協力して城を作り上げていく様が描かれています。

現在の家も同じです。。。
たくさんの専門業者さんに協力していただき、
お客様の家を建てさせていただいています。。。
大工の私はそのお客様の夢のお手伝いができることに感謝です。

じっくり読んでみたくなり、購入してしまいました。

事務所に置いていくので、お子さんはもちろん大人も楽しめる絵本ですので、読んで見てください。

さてさて。
大阪城と言えば。。
大阪城の大手門の柱の継手を知っていますか?
地上1メートルのところで、南北を蟻継ぎ、東西を殺ぎ継ぎで根継ぎされています。

unnamed-2

どうやって継いであるのか、話題になりました。。。

作ってみました

20170304_103039

小粋な大工さんだったんでしょうね。
私も小粋な大工に日々精進です。

これも事務所置いておくので、
はずしてみてください。

答えはこんな感じです。

20170304_103111

20170304_103117

過去の記事

menu
tel
contact