tel
contact

BLOGブログ

京都御所の誕生

2017年7月20日
近藤

京都にお住まいの方であれば
一度は訪れたことがあると思いますが
京都御所の誕生を話を少し

平安京遷都のときの内裏は現在の御所より2キロほど西の方にあり
その後、内裏の焼失などの理由で公家の屋敷を仮の内裏としたもの 「 里内裏 」
が何度もおかれ、今の京都御所は光厳天皇が1331年に東洞院土御門殿を
里内裏としたことに始まり、1392年の南北朝合一によってこの地が皇居となりました

IMG_2341

御苑の南西角に 「 閑院宮邸跡 」 があります
建物の見学は無料ですが、この建物の中にある展示室(無料)が大変よくできており
御所の歴史や自然についてわかりやすく展示されています
御所におとずれた際には、まず見学されてはと思います

IMG_2335

IMG_2337

市街地にありながら、風が心地よく
京都のど真ん中にいることをしばし忘れさせてくれる憩の空間です

IMG_2345

京都で床モミジが楽しめるスポットはたくさんありますが
ここの床モミジもコンパクトながら上品な雰囲気があり素敵です
磨き上げられた床板に映り込みモミジが美しい姿を見せる
御所の隠れたスポットです

過去の記事

menu
tel
contact