tel
contact

BLOGブログ

小粋な能楽堂

2017年9月15日
上田

朝晩はずいぶん涼しくなり、
秋の気配も感じる今日この頃です。

IMG_1433

先日、京都市内にある「大江能楽堂」に能・狂言を楽しんで来ました。
京都にはいくつか能楽堂が存在しますが、
この「大江能楽堂」は110年前に建てられました。

明治に創建されて以来、戦時の強制撤去からも免れ
奇跡的に今も残っているそうです。

IMG_0712

舞台はヒノキでなく珍しく松が使われてます。
長年のお手入れで黒光りしている様は圧巻です。

鏡板に描かれた松には梢や株が描かれてません。
これは力強い発展を願って描かれていないそうです。

IMG_0711

IMG_0713

天井部分には一枚板がふんだんに使われ、
客席部分には、飴色に輝く北山杉が使用されるなど、
すごく豪華です。

本当に素敵な木造劇場でした。
上演中も客席の照明を落とさず明るくして
木造の空間に響く優しい音とあいまって、
とても心地よく。。

舞台装置もほとんどなく、動きも少ないのは
「観ている人がそれぞれ自由に想像できる」為らしい。。。

すごく日本らしさを感じ、日本文化に触れた時間を過ごせました。

過去の記事

menu
tel
contact