tel
contact

BLOGブログ

修学院離宮

2017年12月27日
近藤

修学院離宮に見学に行ってきました

京都では御所を始め桂離宮など事前に申し込みしないと
拝観できない場所がたくさんあります、この修学院離宮もその一つ
逆に普段は非公開でも申し込めば拝観の許可がでる社寺などもあり
気になる場所があれば、勇気を出してたずねてみるのも良いかと思います

ここは撮影不可の場所がなく写真撮り放題で京都では珍しいスポット
建物から眺める人工的な庭と自然の借景が見事に調和した
後水尾上皇の 「 忍 」 が解放した渾身の離宮です

IMG_3325

春夏秋冬それぞれ美しい景色がありますが
紅葉の散ったこの季節は初冬のわびさびがあって非常に良いです
今朝は風が全くなく霜がおり、見学するには理想的な一日でした

IMG_3342

上離宮にある隣雲亭からの浴龍池の景色です
池も川を堰止めて作られた人工の池
重機もない時代に執念を感じます

IMG_3341

IMG_3340

これは 「 一二三石 」 ひふみ石
たたきの土間に小石が一つ、二つ、三つ、と埋め込まれている秀逸すぎる仕上げです

建築や作庭は難しい仕事だなと思う毎日ですが
ほとんど先人の美意識を盗む行為に過ぎないことを思い知らされる
自分にとってはなんともリフレッシュできる空間です

過去の記事

menu
tel
contact